老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

不安が消えないから。。。



金太郎の睾丸が一部硬化しているのに
最近気がつき、ずっと心配で不安で
仕方がありませんでした。
硬化してるところは石ころみたいに硬いのです。。
病院へ行く前に少しでもと情報を得るために
『睾丸が硬い』なとでネットを検索。
金太郎睾丸の状態は精巣腫瘍の症状
にあるものでした。
掛かりつけの先生に診てものが一番と知りながらも
以前のように、、たとえ腫瘍でも今の金太郎には
何もできないと言われだろう。。。。。と思うと、
一週間ほどは、もしかしたら硬い石ころみたいな
ものが睾丸にあってもそれが脂肪の塊の場合もある
なんていう症例があるのではないかとネットで
調べまくってました。

でもない。。。。どんなに調べても見ても
まったくない。。。。

そしてそれに伴い、身体の異変がないか
チェックしてると、右胸の横のリンパ腺が
コロッと腫れてました。
一段と落ち込みブルーになる私。
もしかして腫瘍が転移してるのでは???
など先生に言われたわけもないのに、
勝手によからぬ事を想像しては
心はめちゃくちゃに乱されまくる。。。。
これじゃ~駄目だ、
早く、一日でも早く、
たとえ大きな病でも。。。
何もできないと言われるけど、
金太郎に今、何が起きてるのか、
知りたい。
先生に教えてもらわなくては

きんさん^^



昨日は、意を決して病院へ。。。。。
診察室に入るなり、先生に
『先生睾丸が変です。』と泣きそうな気持ちで
言いました。

先生は触ると。。。。。
『これは。。。
萎縮してるんだと思います。。
腫瘍の場合はもっとぶよぶよして
大きくなります。悪性の癌だと増殖して大きくなります。
生殖器としての機能が退化してるんです、、、。』
と言いました。

それを聞いた時、とても嬉しくて、
沈んだ心が一気に晴れたのですが、、、


でも先生、ただ触診だけで。。。。
先生の診察は経験に伴っての判断だし
正しいとは思います
だから萎縮だったら本当に嬉しい。

でも萎縮で硬くなるなんて、、、
一部だけ硬化するの????

やっぱり下手な知識を入れていくと、
駄目なんですね。。。
本当にそうなのか、、、と不安が消えないのです。。。

先生が精巣腫瘍の疑いも含めて
エコーとかレントゲンとかで、、
睾丸がどんな状態にあるのか、
診てくれての診断だったら納得できたと思います。

リンパ腺の腫れについても先生は
今のところは親指ぐらいの腫れではないから
気にすることはない。

私は他のリンパ腺は大丈夫ですか?
と聞いたら
足の太ももの方にもあるのですが、
あれと思うような腫れは今のところないから
大丈夫と。。。。。

じゃ~脇のリンパ腺は??
あごの下のリンパ腺は???
耳の下のリンパ腺は?

ひとつリンパ腺が腫れてたら他にも腫れてる
所はないかと、金さんの身体を隅々まで
触ってほしかった。。。
一つのリンパ腺が腫れていたら他の各所も
一応、軽くでも確認して欲しかった。。。。

何でリンパ腺が急に腫れたのかな???
原因は何でかな???
それは追求する必要はないのかな。。。。

って、、
もしかしたらそんなことまでを要求してしまう
(思ってしまう)私は過剰な診察を要求する
大げさな飼い主なんでしょうか。。



私は素人です。
不安になっちゃうんです。。。
萎縮だと診断してくれてるのに、、
こんな勝手な思いを抱いて、不安を抱いてる、、、
なんだか先生には申し訳ないです。

でも、、でも、、、
金太郎の身体を隅々まで触って欲しい
って思ったから。。。
大丈夫???他に異変はない???
と、、もっとよく触って欲しかったです。


『そんなに気にする事はないですよ』
って言われてすごく嬉しかった。。(本当に!)
でも。。。なぜか、不安が拭えないでいます。

信頼してる先生の診断なのに、
不安が拭えないのはどうしてかな~~。

なんか酷く悩んだ分、一人の獣医師に
言われるだけでは安心できない。
そういうことなのかな~????

セカンドピニオンなんてした事ないけど、
今回はしてみようかな。。。

本当に嫌な飼い主ですね。。。
でも金太郎が大事だから。。。
先生に本当に申し訳ないですけど
別の先生の意見も聞いてみよう!
今はただそれだけです。。。。
同じ結果だったらそれほど嬉しいことはないです!
また笑って金太郎と時間を過ごせます!

そんな金さんですけど、
お散歩も大好きですー^^


これはお散歩途中で休憩してるところです^^
こう見ると、、、後ろ足がだいぶ痩せてきてますね。。。。

金太郎!頑張ろうね!
金さん^^

それから血液検査の結果ですが
CREがまたあがってました。貧血も、、、、
数値的にはあまり変わらないですけど、
少しずつ少しずつ低下してる状態が続いてます。
金太郎がいつも穏やかでいてくれるように
ご飯も散歩も今のようであってくれるように
これ以上貧血の悪化、腎機能が低下しないように
頑張ります!


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ








[ 2009/02/06 ] | 動物病院・血液検査 | CM(6)

診察結果、


一昨日の夜は次の日朝から病院だというのに、
ふんふん言ってはガサガサゴゾゴソ、、、
何度も体制を変えてはジタバタ。。。

落ち着かないようでぜんぜん、寝ない~~
結局、気がつけば夜中の3時半に。。。。
こんなとき、

ったくも~~~! だめでしょ!って叱っちゃいます、
叱るといっても、金さんにではなく、
真っ暗な空気に向かって。。。

もう、どうしても寝ないので、明日は早いし、
疲れると困るので、最終手段!
仰向けで寝ていた私の上に金太郎を丸ごとドン!
と乗せて、「ネンネよ~~。」ってシートベルトに
なったつもりで金太郎を抱きかかえてみました。
最初は逃れようと頑張ってたけど、しっかり確保!
なんと~~。一分で静かになりました^^


なんか、、ふわふわしてて。。暖かくて。。。
重いけど、、抱き枕みたいで気持ちいいです^^
金太郎も安心するのかな??
布団よりも寝心地悪いはずなのに
安眠の場所を見つけたぞ!
とばかりに(あきらめたのか?)眠っちゃいました

でも心臓の上に13キロがドシッと乗ってると
かなり苦しい~。
なんか、ちゃんと空気すえてるのに、だんだん
息苦しくなって行くというか、、、
でも、やっと静かになったのに、って思うと、
15分くらいその体制を維持して頑張りました。。。
しばらくそうして、
もしかして寝た??って感じがした所でそっと隣に
寝かしつけました^^
不思議です、どうして夜になると泣くのかな~~。。。
昼はあんまり泣かないのに。。。

金太郎の気持ちがわかればいいのにな~~。
きんきん



と、それはそうと、昨日病院へ行ってきました。
診察室に入ると
先生がいつものように、お決まりの言葉を。。。

先生・・・『どうですか?変わりないですか??』

私・・・・『ハイ。。でも先生、最近金太郎、夜になると、
必ず、ぐずると言うか、声は大きくないんですけど。。。』

最近の悩みを先生にお話しました。

先生『そうですか~~。。。。
    。。。。。。。。。。。。。。
    では。。。ちょっと体重はかりますね、、』

って、、おいお~~い。。。

それだけかい^^;  (いつものことですが。。。)

院長先生はとても信頼できて、金太郎を何度も
救っていただいて、現在も金太郎が一番良い状態で
暮らし、維持していくためのお薬も処方していただいて。。。
本当に感謝してます、、、
でも、、もう少し心臓や前立腺以外にも、興味もって
くれたらな~~~。。
なんて、、、、贅沢な思いだと知りつつ願ったり。。。
でも本当にどうにもならない状態ではないし、
そうなったらきっと違うんだと思います。


そして普段から一番気になってる、
前立腺嚢胞については、現状維持ということです。
腫れの原因は調べてませんから、なんともいえない
ですけど、以前、出血した時のように硬く張ってはないし、
本人も現段階では苦しい状態にはないと言われ、
良かったです。。


そして、腎臓の数値ですが、、、


残念ながら、、上がってました~~
食事も気をつけて頑張っているのに~ダッシュ


CRE 2・7→2・8 
BUN 35→39  という結果でした。

先生は

「数値的には上がってますけど、
先月とあまり変わりはないですね。。」

って言ってました。(って私でもわかりまする。。汗

でもCREは1上がるだけでも結構重要な数値
と言われてます。。
なんか、現状維持を期待していただけに。。。
食事も腎臓食を食べてるのに。。。
年齢的な部分でこうして少しずつ悪くなってくんだと
実感しました。なんか、、、、悲しいです。

金さんの薬です。頑張って飲んでるのにね~~。
薬



それと貧血も、、悪化してました。
先月は少し良くなって、貧血も多少改善されてますね
って先生に言われ喜んだのもつかぬま、です。。
腎臓と貧血、、年齢的なものを考えるとも仕方ない
とわかっていても、落ち込みます。。
でも心配していた前立腺嚢胞はちゃんと維持してくれてます。
これからも金太郎、頑張ろうね。。





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ






[ 2009/01/09 ] | 動物病院・血液検査 | CM(2)

病院へ行ってきて。。。

金太郎のお話の前にお知らせです。


ブログお友達が子猫を保護されて新しい里親様を
募集されています。とってもかわいいミミーちゃんです^^
ミミーちゃん^^

ミミーちゃんに会いたい方はこちらハート

そして話は変わり金太郎ですけど、、、
昨日は月に一度の血液検査と診察、シャンプーの日でした。
このシャンプーですけど、掛かりつけの病院で洗ってもらっています。
以前はペットショップでした。
でも金太郎が大発作を起こすようになってからは
やっぱり心臓の状態を診察してからの方が良いという事で
診察ついでに洗ってもらってます。
それにもし問題がおきてもすぐ対処ができる病院が安心です。
シャンプーはひどい不整脈が出てる時はできませんが
昨日は心音に多少の問題はありますけど、これはいつもの事で
すからOKをもらい洗ってもらいました。
考えてみれば先月は前立腺からの出血や点滴を受けるなど
体調が悪かったためにシャンプーは2ヶ月ぶり以上だと思います。
シャンプー嫌いな金太郎ですから久しぶりという事もあって
ちょっと心配でしたけど、病院だしね。。。。
今年は最後だと思うし。。きれいな身体でお正月を迎えさせたい^^

これは病院前日の日の金さんです顔
なんだか私、金太郎が「幸せだな~~」って笑ってるように見えたので、
この笑顔をいつも見れますように。。って馬鹿みたいですけど
同じ写真を10枚くらい連射しました~^^(なんか嬉しかったので~)
笑う金さん^^

その後少し歩きました。、後ろ足を多少絡めてましたけど
転ぶ事もなく嬉しそうな様子で歩いてくれました^^
歩くよ~~


と、金太郎の様子はここまでにして、
血液検査の結果ですけど、先月と変わらずで、
ホッと一安心でした。
腎機能は下がっててほしいのが本当の願いですけど、
こればっかりはもう無理のような気がします。
だから下がっていてくれる期待より、上がらないでいてくれる
期待の方が最近多いです。
こうして少しづつ衰えて、最終的に。。。という感じなのでしょうか!!
それを少しでも先に、先に延ばすため、
血液検査の結果を見るたび思います。食事管理に気をつけよう!

でも今回の血液検査ではちょっと嬉しい事もありました。
貧血が多少改善されてました~。
ペットチニック(血液増量剤)のおかげかな?
検査の結果を文字にすると長いので今回は写真で失礼します。。

貧血検査
(右が先月の物で今月と比較のため病院で記載してくれてます。)
血液濃度

何か、よくわからないんですけど、貧血の指標はたんぱく質の
濃度でも数値の読み方が違うらしいです。
先生は少し良くなってきていると言ってました。

腎機能と肝機能ですけど、、
腎機能。肝機能

BUNは多少の上がりはあるものの、CREは横ばいでした。
肝臓の数値が少し上がったのは心臓の関係もあるそうです。
頻脈がおきて興奮が続くと肝臓の数値も上がる場合が
あるそうです。
その影響は2週間くらいたっても残るらしいです。
でも数値的に範囲内なので肝臓には問題はないそうです。
そして肝機能でもう一つわかった事は
たとえ前立腺が腫瘍かしていたとしても(違う事を願いますが。。)
全身への転移などはないという結果でした。
腫瘍があると肝臓の数値がすごく上がるそうです。

後、夜鳴きというか、夜になると鼻を鳴らす事について、、
先生は加齢によるものかもしれないと言ってました。
年を老いると鳴く子が結構いるそうです。

甘え、痛み、不安、要求、いろんな理由で鳴く事があるそうですが、
金太郎の場合、今の所は痴呆ではないだろうとの事です。
結局、鼻を鳴らす理由はわからず、痴呆ではなく、加齢性の物。
その一言で片付けられてしまいました。
ま、このことを聞いてる時、ちょっと、先生にもっと金太郎の
夜鳴きの理由を一緒に考えてもらいたいと感じましたけど。
仕方ないですよね。。。これって自分勝手な私の気持ちですね。
金太郎に対する私の想いと先生の思いは違うのですから。
それに、患者は金太郎だけではないですしね。
ほかの子だって、金太郎と同じです。。。先生にとっては
皆、大事な自分の診てるワンコ達なのでしょう。。

先生は痛み、病気に関して対処してくれる方なのですし、
でも、、でも、、、って。。。。
とても感謝してますけど、加齢性の物ですね、
だけで終わったので、、なんだか悲しかったです。。




それから先月の頻脈の事を先生にはなしましたら
そのような時は不整脈遮断薬を追加投与して下さい、との事でした。
やっぱり期外収縮から誘発された心臓の発作の一類だそうです。
とにかく心臓は怖いです。
先生も「心臓だけはどうなるか予測できません。
発作を乗り越える場合もあるし、そうでない場合も。。」
と言ってます。
あ~~、前立腺もそうですけど、
金太郎はこれからも長生きしてくれるのでしょうか。。

後ろ足の弱り具合を見ても。。
金太郎は17歳になる頃も立っていられてるでしょうか。。。
歩いてるでしょうか。。
あと2ヶ月で16歳ですけど、もうかなりやばくなってる後ろ足です406_20081206154254.gif

一瞬、ちゃんとたってるように見える金太郎ですけど、
後ろ足が20秒くらいたってると、なぜか斜めに偏り、
そのまま左に倒れるというか尻餅をつくんですよね。。。
歩く事は何とかできるのに、、立つバランスが悪いのでしょうか。。。
あしがね~~


それに、昨日の病院でお迎えの時、トリマーさんに、
『最近、金太郎君はあまり歩かれてませんか?』
と聞かれちゃいました。。2ヶ月前より、だいぶ足が弱って来てる
印象を受けたようです406_20081206180655.gif
『二人がかりで、お手数をかけてすいません。ありがとうございます。』
と伝えましたけど、、わかっていたけど、悲しいお言葉でした。

そんな金太郎ですけど、、
これからもがんばってほしいです!
持病や、老化を見て、現在の金太郎に20歳まで!
なんてわがままは言いえませんけど、
ブログでお目にかかるがんばるワンコ達のように金太郎にも
元気な18歳を目指して貰いたいです!
本当は20歳でも25歳でもずっと一緒にいたいけど、、
老化の進行が~~~!
と悲しいですが、かなり気になる今日この頃です。。。
でも個体差があるし、、金太郎は金太郎!
なるべく老いについては他のワンコと比べないようにします。
(といいつつ、他のワンコの状況もたくさん知りたいです。。)



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ







[ 2008/12/06 ] | 動物病院・血液検査 | CM(4) | TB(0)

腎機能数値の記録&私、寂しいのです(涙


金太郎と常に一緒にいたい私ですけど、
ここ1ヶ月の金太郎は悲しい事に。。
めちゃくちゃ冷たいんです。。
少し前までは私が家でほとんどの時間を過ごす部屋に
おいてある金太郎専用ベットでグースカ寝てたんだけど、
ここ最近は食事と散歩以外は2階の寝室に行きたがるんですよ。。。
だからわざと部屋から出ないように戸を閉め切っても、
出口(戸)のところでず~~っと固まり続ける。
以前はパソコンをずっとしてても、すぐ横にあるベットでぐっすりな
金ちゃんがいたので、私も安心してたんですけど、
今は最低一時間おきには様子を見に寝室へ見に行くと
いうような毎日です。(寂しいです。寂しいです。)


寝てばかりってわけじゃないよ~!
考え事をするには寝室が一番なんだ。 おわかり???
       
♪



意外とクールな金太郎です。
でも甘えん坊な所もあるんですよ。
私にだけにですけどね^^
(そこがまたカワイ~のですけど。。)

だから金太郎の写真は最近は寝てるところばかりが
多いのです。。。。
まぁ、撮ろと思えば撮れるんですけど、
起きてる時は起きてる時で物に躓いたり、滑ってたり。。
それなのに落ち着かずにウロウロするので危なっかしくて
目が離せません。
皆さんのところを拝見してると意外とのんびりマッタリ
可愛くて楽しそうなのにな~~。。。
でも楽しそうにしてるときに限ってカメラが近くにない
なんて事ありませんか??
シャッターチャンスは突然に!!って感じですよね。

私も。。。起きてる可愛い笑顔の金さんを撮る様に
デジカメ持ち歩いて デジカメ jumee☆camera2a 頑張ってみますね~~。


と言う事で、、
今も2階で就寝中の金太郎さんです。
で、ちょっぴり暇なので、こんなのを出して見ました。

血液検査

金太郎の血液検査の結果です。
今日から金太郎の腎機能数値を日記にUPつけます^^
参考になるかわからないけど、金太郎と自分のワンコを
比べてみてくださいね。金太郎は現在15歳8ヶ月です。

月日の流れで無くした結果もありますが
現在手元にあるのが
2004年の結果が2枚 2005年の結果が4枚
2006年の結果が2枚 2007年の結果が7枚
2008年の結果が11枚でした~~。
( 注意マーク 病院の検査機械が変わった事で2007年
から正常値の数値が若干違います)

簡単に2004年の腎数値は
正常値(CRE) 0.5~1.5に対して 1.6
正常値(BUN) 12~25.0に対して 15
と言う感じでCREは正常値ぎりぎりでしたが
BUNはいい感じでした 顔
その後も、2007年11月までは、1.6から1.8(CRE)の間を
行ったりきたりで高くも安定していました。

ですが。。。
2007年12月(14歳10ヶ月目)を境にBUNとCREが
一気に上昇傾向になってきました~うわーん

2007年12月の血液検査。
正常値(CRE)0.5~1.8に対して 2.1
正常値(BUN)7~27に対して 37
と言う具合です。

そして2008年。
(半年分は省略して2008年6月から11月までの
6か月分をUPします。)

CRE 正常値(0.5~0.8)
6月 2.3 7月 2.4 8月 2.5 9月 2.8 10月 2.7 
 
BUN 正常値 (7~27)
6月 45  7月 31  8月 35  9月 34  10月 37

と、、、
こんな感じで徐々に数値が上がっていきました。。
ここ一年は、上昇傾向はいつ止まるの~~? と
毎月の検査結果に ひいいい2 jumee☆excite2 な私。
でも今月の血液検査の結果では、CRE 2.7 BUN 36 
言う結果でほぼ10月と変わらない数値でした。
あがる一方だった腎数値が2・7をキープしてて
くれたことが嬉しかったです にっこり

先生の見解アイコン名を入力してくださいによると。。
金太郎の腎機能低下の原因の一つは心臓の働きが弱って
来た事にもよるらしく、
心臓の働きが弱ると腎臓へ送る血液の力も弱くなってしまう
らしいです。
とは言っても金太郎は心臓も患ってますけど、
心室性期外収縮(不整脈)ですし。。。
結局は心臓の弱り=老化という事なのでしょうか~~。

後ろ足の筋肉、お尻の筋肉 だいぶ弱りましたからね~、

って事は。。。心臓も筋肉だから!?
やっぱり日々無理をしない程度に鍛えなきゃいけないって事
なんですねビックリマーク
でも心臓は、どうやって???(毎日の散歩でいいのかな?)


ちなみに現在金太郎は3つのお薬を飲んで頑張ってますkanjyo02.gif

腎臓に血液を強く送る為の心臓薬『フォルテコール』を一日1錠。
不整脈の薬 『アーチスト錠』を一日に2回服用、
狭心症のお薬 『ニトロール錠』を一日2回服用してます。



最後に昨日の金太郎。

日々、筋力が衰えつつある金さんですが、、、
筋力低下を止めるべく、公園をウロウロして頑張るそうで~す顔

公園2
よ~し。たくさん歩くぞ~!!これからも見ててね。h134.gif願い



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


[ 2008/11/15 ] | 動物病院・血液検査 | CM(4) | TB(0)

原因を追究しても。。って言われ、


ここ最近はグッタリと寝てばかりいた金太郎が
置きあがったり、歩いたり少しづつ元気が出て来た
気がします。だけど食欲はまだ戻りません。
でも病院へ行く途中では窓の外を眺める姿を見せて
くれるようになりました。
ここ3日間、調子悪そうにしてたので、こうした
ちょっとした変化がとても嬉しいです^^
でも前立腺の腫れは、変わらず大きいし硬いままで
本人もお腹に違和感を感じてる様子は変わりませんh791.gif

これはその時の様子です。ちょっと後ろ足と腰の曲がり具合が
お腹に痛みなのか、違和感なのかを感じてるみたいですけど
頑張って歩く金太郎です。

お腹に違和感を感じてるみたい。。。
     
とりあえず病院へつき診察室へ。(昨日)
(診察室での出来事は会話方式ばかりに
なりますけど、ごめんなさい~)

私 『食欲は変わらずないですけど、
今来る途中で、外を眺めたりを少しですが、してたので
昨日よりは調子が良くなってきてると思います。』
 
先生 『そうですか。。。。。
食欲はどうですか?まったく無いですか?』

私 『 頂いたa/d缶は一日目は2回に分けて、どうにか
食べてくれたんですけど、昨日と今日は食べないですね。。
今日の朝は無理に粘って2口位食べさせたんですけど、
嫌がってるしそれ以上無理に食べさせてもと思って。。
あ、、、でも私が朝、バームクーヘンを少し食べようとしたら
ちょっと欲しがるような感じでしたので、、
いけないと思いつつ少しあげたのですけど、、、、
それは嫌がらずに食べました。。。』

先生 「バームクーヘン、、、それは食べましたか。。。」

最近腎臓の機能が悪くなってきていていつも先生に、
これ以上悪くならないよう、進行が少しでも緩やかになって
もらえるように血液検査の度にアドバイスを求めてた私。
その答えとして先生はいつも

『心臓の機能の衰えによって、腎臓へ送り出す血液の力も
弱くなっていますし、これ以上腎臓に負担をかけない様に
お菓子や蛋白質は与えないように気をつけて下さい。』
『腎臓用のフード以外はあまり与えないで下さい。』
などの注意を何度もされてきました。
だから具合が悪い時にバタークリームたっぷりの
『バームクーヘンをあげた。。』なんて聞いて先生は、
どう思ってるかな~~って私が沈黙してたら、いきなり

どのくらいですか?』 と一言。
(ギョェ~ h451_20081106160400.gif

私 『あ。。!少しですよ!
良くないと思ったので、一口しかあげてません!!』

すると先生は
『いや、いいんですよ。まったく食欲が無い時に欲しがる物は
何でもあげて下さい。。
パンでもカステラでもいいですし、、ササミなどでもいいですよ。
ただ脂っこい物は駄目です、例えば牛乳やレバーなどは
良くないです。主食をまったく取ってないときは高カロリーな物
でもあげて大丈夫ですからもし食べない時はあげて下さい。
主食をとってる時は駄目ですけどね。。』

それを聞いて、、、
もっとあげればよかった~と思いました。
心臓や腎臓が悪くなってからは大好きだったケーキのスポンジも
パンなども可愛そうですが一握りもあげないでいましたから。。。

今しか一口大で食べさせられないっ!
これはチャンスだ!って思って早速、帰りの途中
2個で300円(安っ!)のショートケーキショートケーキを購入ダッシュ
もちろん生クリームは私が食べてましたh814.gif

金太郎にはチョビッとついてるくらいのスポンジを。。
本当に具合の悪い時はどんな好物でも食べてくれないと
思います。だから嬉しそうに食べた金太郎を見て嬉しかったです。
きっと『おいし~~~』7.gifって思ってくれたと思います^^

ケーキの甘い香りに釘付けな金さん。
金さんとショートケーキ

食べてる瞬間を撮りたかったのですが、
パクッとすぐ食べちゃうのでブレブレです。。。
でもとても嬉しそうです。7.gif

喜ぶ^^


写真では美味しそうに食べてるところが
写せないので動画を撮ってみました^^
金太郎と私にとっては大げさですけど記念すべき
動画です。
何年振りかに人間用のケーキを一口大で食べれました^^

_0001



それから今日の診察では先生と現在の金太郎の持病と
年齢を考えた上で、先生が行える治療範囲と考えを
聞く事ができました。
私としては大学病院で肥大が収まらない原因が腫瘍なのか、
そうではないのか、診てもらいたいと言う気持ちがあります。

でも先生は。。
『たとえ原因が腫瘍とわかっても、この子の場合は心臓、
腎臓、嚢胞、老齢という事もあるので手術はできない
ですし、治療も限られています。。。。
前回の大学病院でも嚢胞を手術せずにこのままで行こうと
いう結果がでたのも、これと同じ理由です。』

それはわかってるけど。。。
金太郎に何が起きてるのか私は知りたいのですよ。。

私  『でも、先生も原因がわかっていた方が治療方針が
決められるので良いのではないですか?』

先生 『例えわかっても手術もできないし、もし腫瘍
であったとしても抗がん剤は使えません。嘔吐など、その他、
いろんな副作用がでます。今のこの子がそれに耐える
そういった治療を続けても、、、』

私  『では、先生が行える金太郎への治療はこれまでですか?』
(変な意味ではなかったのですが失礼な事聞いたと思います~)

先生 『ハイ。。そうですね。。。』

私 『他にはもうないのですか。。。』

先生 『それは、積極的な治療ということですか?』

私 『はい』

先生 『そうですね。。。でも僕は。。
この子をあんまり苦しめたくないです。
ホルモンが効かないからもう少し投与するとします。
でもホルモンの薬の作用でひき起こってしまった貧血は
二度と元には戻りません。
そうすれば直る事の無いひどい貧血に苦しむlこ事になります。
もし腫瘍だとして、抗がん剤を投与してもこの子の場合は
持病がたくさんあるので他の臓器にも影響が出てしまうでしょう。
吐き気や嘔吐、下痢、色んな副作用に苦しむ事にもなります。
だから、今行えるのはこの子が少しでも楽に過ごせるようにと、
現時点で行ってる治療になりますね。』

きっと先生は
金太郎は老齢で持病がたくさんあるから、、
若くて体力があって、苦しくても未来がある子なら
積極的な治療を行うのかな。って少し考えてました。
でも現実的に今の金太郎が手術しても乗り越えられるか
わからないし、例え手術を乗り越えても今のような身体の
状態では回復が見込めるかは難しいと思います。
だから原因を知っても。。。と言う先生の考えもわかります。。

『金太郎の事、先生にお任せします。
本当によろしくお願いします。』

といつも先生に言ってます。今回もお願いしてきました。
たくさん金太郎を助けてくれた先生ですから信じて、
お任せしようと思います。
そういうことで現時点では大学病院での細胞診は
もうしばらくは無いと思います。
とにかく今は元気に戻ってもらうための治療を(点滴)
をするだけです。
だから前立腺の腫れの原因を知る事も
腫れを抑えてあげる事も出来ません。
でもどんな病気であてっも金太郎には負けずに
これからも頑張って欲しいです。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ









[ 2008/11/07 ] | 動物病院・血液検査 | CM(8) | TB(0)
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。