老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

忘れられない恐怖の一日


金太郎も後3ヶ月したら16歳になります顔
ここまで来る間、本当に色々ありました~。
11歳までは何一つ病気もしたことがないワンコだった
んです。
今では3つの持病を持つお爺さんワンコとなりました。

それはそうと、、一昨日、
金太郎の古い写真フィルムを取り出して、パソコンへスキャンして
たら昔の事を色々思い出しました。

その中で金太郎の今でも思い出したくない恐怖の一日が
あるんですけどそれを日記に書こうと思います。

それは初めて発作を起こした日の事です。
私にとっては今でも忘れられない恐怖の記憶。



実は金太郎、5年前まではお家半分、外半分のワンコでした。
こんな感じで~す♪

8歳頃だと思います。家も改装前で凄く古いでっす。(お恥ずかしい!)
外ワンコ


このように夜はお部屋で寝て昼はワイヤーにつないでしました。
この頃の金太郎は自由にさせとくと去勢をしてないので
隙あれば一人で外に出てしまい危なかったんです。

↓ これ。。懐かしいです。ぬいぐるみで遊ぶ事はもうなくなりました。
これはその時の様子。戸を閉めてないとすぐ逃走します。(10歳頃)
遊ぶ金太郎


このような生活をしていた金さんですけど、どこに行くにも常に一緒。
一緒に出かける事は金太郎にとっての仕事だったのかも知れません顔
だから車で出かける時は自分も当たり前に行くものと思っていました。
買い物だろうとドライブだろうと常にお伴をするとても車好きな金太郎。

そんな金さんが初めて発作を起こしたのは2004年7月19日。




と、、本題に入るその前に。。。


実は初めての発作がおきる2週間ほど前に私は初めて自分の新車を
買ったんですがまだ元気だった金太郎は車中を動き回るし、
引っかくしで大変でした。
だからまだ2週間しか経ってないその時点では大事に乗りたいと
思ってしまい車に乗りたがる金太郎を新しい車用のマットを用意するまでは
悪いけど3回に一回は残して一人お留守番をさせていました。
(本当にバカな私です。。。。。金さん、ごめんよ~~うわーん

その日も(7月19日)用事があったので金太郎にお留守番させて
母と一緒にお出かけ。多分、夕方の7時前頃だったと思います。
用事を済ませた帰りにお友達の家によったんですけど
色々お話していたら夜 9時半過ぎになってしまいました。

『金太郎が待ってるな~~。』って思ったので、母に
『そろそろ帰ろうよ~』と言い金太郎の待つ家に急ぎました。。

いつもは駐車場に車を入れるとそこまで出てきて、耳を嬉しそうに
たれる金太郎ですが、その日は姿が見えませんでした。。

いつもこんなお顔で迎えてくれた金太郎(9歳頃)
お出迎え





え??金太郎は??

今までこんな事ないのに。。どうして??

って思って
車から降りて金太郎を見てみると。。。

ちょっと。。
いやだ!

いや~~~~~~!!!金太郎~!


夜だというのに、もの凄い声を出す私、

金太郎の身体に2メートル以上あるワイヤーがぐるぐるに
巻きつけられ、それは首、胴、とあらゆる場所を思い切り締め上げ
てる状態でした。
そんな金太郎を見て私は自分でも驚くような声を発しながら

誰が??こんなひどい事を!

今までどんな長い紐につないでいても絡まる事なんかなかった!!

誰が!!!私は恨みを誰かに買っていたの??

そんな事を思いながら
もう私は泣きながら絡んだワイヤーをとろうとしました。
でもそれはきつく、めちゃくちゃに絡み締め付けてるので取れません。

金太郎に声をかけるけど、反応する意識を通り越して
死のハザマにいる。
それにこれ以上開かないほど目を大きく見開き、
眼球は飛び出しそうになるくらい出ててます、

下をダランと垂らし青白く変色してる。唾液で口の周りはどろどろ。
失神の状態を通り越して、例えていうならよく心臓マッサージの機械で
電気を当てるとボン!ボン!と体がはねますけど、そんな状態で
ワイヤーの根元まで巻かれて身動きが取れない状態なのに
不思議なくらい体が無意識に跳ね上がるんです。。

死ぬもの狂いでワイヤーから開放させたいのだけど、
金太郎の身体は硬直してカチカチ、
その体が頑として曲がらないので無理。
一人が凄い力で跳ねる金太郎を抑えて一人がワイヤーを緩め解こうと
ためしましたが憎きワイヤーは余計に締め付けられるばかり。。
そんな金太郎を見て私は自分でも驚くような声を発しながら泣きながら
の状態でした。(生まれて初めて奇声を上げたと思います。
奇声ってこういう声の事だってその時初めて知りました!!)


もう時間の問題。

もう金太郎は死んじゃうんだ。

いやだよ~金太郎~~!



あ~~、もう死ぬ。

絶対にいやだ~~~!


すさまじい形相の金太郎を見て
もう本当に駄目だと思い、またも凄い奇声を上げる私。
だって目の前で首を締め付けられ今にも死にそうな金太郎
をワイヤーからはずす事が出来ないのだから!


その時です、母が
『ちょっと!落ち着きなさい!、これで切ろう!』

とワイヤーを切るペンチみたいなのを取ってきました。
すぐさま手に取り

『バチン!バチン!』

まず首のワイヤーを中心に切り、胴を切り。。。

ようやくワイヤーから開放させることから出来ました。。。

すぐ抱き上げた金太郎は凄い硬直して手も足も伸びたまま
どんなに戻そうとしてもびくともしない。

慌てて動物病院へ連れて行こうとしたけど、
10時過ぎなのでどこもやってない。
タウンページで調べて何とか5件目の動物病院で診てくれる事に。。
(これが今の掛かり付けの先生となりました。)
片道1時間の距離、もう長いのなんのって。。
その間もずっとガチガチに身体は突っ張って歯茎は青白く
舌も真っ青。
その間に(向かう途中)何度も息を苦しそうに頭を天に向けて突っ張り
ながら顔を苦痛にゆがめます。。。
そして何度も硬直し始めて、その度に死ぬのではと思い、
泣きながら『金太郎~~~』と叫んでた私。。
そしてもうすぐで病院へつくという頃になって、だいぶ硬直が
取れてきました。

病院の駐車場に到着しました。
すぐさま金太郎を抱えながら涙ながらに病院の入り口へと走ります!!
もう夜中の12時近くになってましたが病院には電気が明かり
私達の到着を待っていてくれてました。

先生は最初、真夏だと言う事もあり熱中症を疑いましたが、
家での状態を聞きそれではないと判断。
調べた結果、発作を起こして、自分でグルグルに回転した結果
ワイヤーに締め付けられたと言う事がわかりました。

自分で絡まったんだ。

自分で締め付けてしまったんだ。

初めての発作、どんなに怖かっただろう。。。

どんなに助けを呼んだんだろう。。

思うと診察台の上に横たわる金太郎を見て終始
涙があふれて止まりませんでした。
先生に『助かりますか?』
との質問をしたら
『わかりません。でも熱中症でこうなってるわけではないので
望みはあります。』
といわれました。

この日をきっかけに先生から、

『また、いつ発作が起こるかわかりませんので
紐でつなぐような生活はしないで下さい。
完全室内飼いにしてください。』

と言われて現在に至ります。
そしてこの先生が今の金太郎の主治医となりました。

今でも忘れられない恐怖の一日でした。。
もちろんその後に起きた大発作も忘れられない場面として
今も頭に焼き付いてます。
それほど発作って見てるものに恐怖を与えるんだと思います。
また記憶に残る発作の話は後日機会がありましたらお話します。

これは病院へから帰ってきてグッタリしてる金太郎です。
病院で受けた点滴をそのままつけてます。
(2004年7月20日深夜2時頃・携帯で撮影)
画像 031 (2)

その2日後の様子、まだグッタリです。
画像 034 (2)

でも夜にはやっと身体を起こすようになりました顔
本当に嬉しい!先生に感謝です。
画像 032 (2)

そして、2週間後。こんなに元気になりました^^
画像 045



とにかく今、振り返ると自分のおろかさを感じて自己嫌悪&
許せない気持ちにもなりますむかー

新車だからってなに???毛くらい、傷くらい。。。
もし、乗せていたらあんなに恐怖を感じさせる事も
ワイヤーに締め付けられて死にかけることもなかった。。
金太郎に対して本当に申し訳なかったと今でも後悔してます。
そして発見が5分でも遅れてたら、、
金太郎は今いなかったと思います。神様っているのかもしれない。。
そう信じた出来事でした。

これではじめての発作のお話は終わりです。
へたくそな文章で恐怖の出来事をちゃんと伝えられたか
心配です。実は金太郎のブログでこの出来事は
いつか時間がある時に(いつもある。。)絶対に力を入れて書きたい
と思っていたんです。でも上手にかけませんでした~~うわーん
でもこんな長い文章を最後まで読んでいただいた方、
本当にありがとうございます。





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ










スポンサーサイト
[ 2008/11/23 ] | 発作の話 | CM(4) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
こみちぃさん、金太郎君

こんばんはv-237
その時のこみちぃさんの感じた恐怖、とっても伝わりました。
ドキドキしながら読みました・・・
本当に大変な恐ろしい出来事で、
生きた心地がしなかっただろうと思います・・・

金太郎君も怖かったでしょうね・・・苦しかったでしょうね・・・
金ちゃん、よく頑張ったね。偉かったね。

でも、今も一緒にいられて本当に本当に良かった!!
やっぱり神様ですよ!
助けてくださったのですよね!!
それと、とっても素敵な信頼できる先生と出会えて良かったですよね!
金ちゃんは、頑張りやさんですね!
これからも、まだまだ頑張らないとねv-238

早く2月27日の、お誕生日になればいいのにね~~
金ちゃん!!お祝いしてもらえるよ♪
2008/11/24(月) 00:49 | URL | よるまま #-[ 編集]
v-363こんにちはv-411
恐怖、伝わったでしょうか。。
あの時は本当に、怖くて、恐ろしくてパニックだった事を思い出します。v-394
そして発作も紐につないでたらとても危険だと知りました。
あの時、発見が5分、もしかしたら1分でも遅れてたら間違いなく金太郎はいなかったと思うと今でも怖いですv-399

考えてみると、
金太郎っていつも駄目かもと思わせながら何度も復活してくれてるんです。
この前の敬老の日も発作後、私の不注意で2階の階段から一階まで落ちてきました。。でも奇跡的に骨折も傷もなかったです。
でもしばらく痛そうにして口の中を少し切って震えていましたが。
(最初は内臓を打って内出血したのか心配してたんですけど、顔を打った時に歯から出たものでした)
どうして落ちたかとかこの事はいつか機会がありましたら詳しく日記に書きますね!!(ここでは長くなってしまうので)
でも考えてみるとよく助かった。何事もないのはおかしいくらいだよ。と母とも話をしてるんです。

後、ウンチですけど、必ず、させることが出来る方法がありますよ~。(金太郎はOKですけどよるちゃんどうかな?)
なるべくなら自力でさせたほうが良いのでしばらく15分くらいは歩いて、それでもしないようでしたら、尻尾を持ち上げてお尻の穴を赤ちゃんのお尻拭きで(濡れてるのが良いと思います。)数回チョンチョンチョンと繰り返してみて見てくださいv-411
すると便意を催してくるようで金太郎の場合はすぐ出ますよ~^^
雨の日なんか、凄く役に立ちますよ^^
公園に入って、おしっこを済ませたらすぐにチョンチョンと刺激させてます。
老犬って踏ん張る事も苦手になってきてるんだと思います、
だから奥のが便が溜まり押し出される状態になってやっとウンをするのかな??
とも思うのですけど、、とにかく一度お試しください^^
あんまり強くするとお尻が痛くなっちゃうとかわいそうなので、あくまで軽くチョンチョンチョンですv-411

2008/11/24(月) 12:24 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
大変な想いしたんですね。
でも 今 元気にしていてくれて
ホントに良かった。金ちゃん 頑張ったね。^^

P太母ちゃんの為に、お留守番をさせることがあります。
絶対 出かけなきゃいけないことでもないのに。自分の楽しみのために。
そのときに 何かあったら・・・
やっぱり すごく後悔すると思います。
友達と 分かれた後 いつも不安になります。

24時間 ひとときも離れずに・・・は
ムリですけれど。
できるだけ 一緒にいたい。
でも・・・ 行きたいところも 食べたいものもあるんですよ ><
2008/11/26(水) 01:58 | URL | P太母ちゃん #-[ 編集]
P太ちゃんこんばんはv-411
色々あったんですけど、
最初のこの発作が凄く恐怖だったです。
今思えば本当に助かった事が不思議でならないし、あの時間に帰ってきた事も凄い事だったと思います。
窒息状態になっていましたから本当に数分遅れたらって状態でした。
でもこうしてお話が書けるのは金太郎が今、こうしていてくれるからだともいます^^本当に感謝しなきゃって思います。(誰に??)

お出かけ。。
P太母ちゃんの気持ち凄くわかりますよv-411
私だってそう思う事たくさんだし、たまに飲み会にも行きますし。。
でも金太郎と離れてる間はP太母ちゃんと同じで心配でなりませんv-409
出かけてる間にいつ発作がおきるかわからない、、って考えると余計に不安ですし。
だからあんまり楽しめませんね~v-406


もし、これから本当に目が離せなくなった時は、自分の行きたいところも我慢すると思いますけど、今のところはそれでよいと思いますよ~v-411




2008/11/26(水) 18:40 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://happykin27.blog64.fc2.com/tb.php/66-14496846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。