老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

セカンドピニオン



金太郎の睾丸が硬化してることについて
セカンドピニオン受けてきました。

いく時からずっとこの5年間、お世話になってきて
いつも危機を救ってもらったのに。。。。。。
と思うと、
正直言って先生を裏切るような気持ちでした。
それだけ信じてるし、感謝してるからだと思います。。

セカンドピニオンに選んだ病院は結構評判が
良い先生で以前も一度は診てもらおうと思ったことが
ある念願の病院病院

ドアを開けると
結構患者さんが。。。
そして看護士さんが5名ほど、、、
受けつけで名前を書き、症状を書く。
時間があったので病院内を見渡すと、、、

あんまり区切りがない感じの院内、。
カウンターがあって、そのすぐ横を通り過ぎると
診察室、
つまり待合室と診察室がカウンターを挟んで
一つの大きい部屋のなか一緒という感じ。
そしてその奥に手術室がある模様。
最近の新しい病院って感じではないけど、比較的きれいで
そんな古めかしいというような感じはない。
で、院長先生は??どこに??

と、、そんな感じで病院の様子を伺ってると、、


なにやら ピ ・ ピ ・ ピ ・ ピ ・ ピ
よく病院で聞こえる機械の心音が、、、、、

え???っえ~~~??!!


なんと、座って見えてた診察室の奥で
院長らしき先生がどなたかの手術中~~~~!

しかもその手術中のドアが開いていた。。。。

先生~~!手術してる姿が丸見えですよ~~!!!

とにかく。。。。院長がどんな人なのか見えました。。。。

掛かりつけの院長先生はまだ30半ばですが
こちらの院長は50代か、60代になってるのかの
感じ。。


私は長年の経験者に診てもらいたかったので、
そこは条件クリアで良かったのですが、
手術中の先生が対面に見えまくりっていうのも。。。

一応、もう一人獣医さんがいるようで
院長が手術中なので代わりに診察してる。。

あ~~。タイミング悪い時に来たな。。。。
院長に診て貰わなければ他の病院の門をくぐった
意味が。。。。

一応受け付けの看護士さんに
『院長の診察が受けたいのですが。。。』
といったら

『あ^^。
今、結構難しい手術なので時間が掛かると思います。』

それを聞いて、また出直すか。。。
と考えていたら、前の患者さんが終わり、
金太郎の番が回ってきた。。。
でも私が院長を希望してるのでもう一人の獣医の
先生は自分を希望されてないと知ってか知らぬか
こちらをちらちら見てる。。。。

すると手術中の院長先生になにやら
私のことを看護士さんが話してくれたようで、
扉を開いたまま手術しながら私に話しかけてきた。

『ここに前立腺嚢胞とあるけど、手術はしてないの?』

『あ、ハイ、心臓が悪くて、不整脈だし、老犬だし
手術しない方向で維持してます。』

『何!そんなこと関係ないよ、そんな子でも十分に
手術はできるよ!
○○先生!ちょっと前立腺を見て。エコーで撮って!
そしてお尻にも手を入れてね!』

手術しながら先生は話す。。。
それだけでも驚き~な私!

もう一人の獣医さんが笑顔で金太郎を診てくれました。
若くて本当に優しい感じの先生、
だけど、ちゃんとエコーも診れ、嚢胞ほうの様子を診断
してくれました。そしてエコーを撮り終えると、
金太郎のお尻に手を入れて前立腺がどのくらい
腸や膀胱を圧迫してるのか調べてくれました。

調べ終わると先生は手術中の院長に

『先生、心音はそんなに悪くありません。
前立腺は肥大していて、嚢胞は多少大きいですが、
酷く大きいわけではありません。
前立腺はお薬を飲ませてるという事で
現在の状態は圧迫するほどには肥大してません。』

するとそれを聞いた院長はいきなり
手術し~の縫い~ので私の顔を時々見ながら

『嚢胞はどうして分かった??』

『たまたま、具合が悪くなって、そのとき、
偶然に見つかりました。その後、嚢胞が何なのか、
精密検査をしに大学病院で診てもらいました。
その時、手術しないで行く方向に決めました。』

『あ、、たまたま発見されたんだね。
手術できるよ。何で。。しなかった。
その時の担当の先生は誰だった。。。』

『え??いや、、女の先生で東京から来た、、、』

『あ、あぁ、、分かった、。。。そうか。』

どの先生かすぐわかったようで
なんか大学病院のことも良く知ってるんだな~~。
横のつながりがあるんだな~~~。
と感じ、掛かりつけの先生にここに来たこと
ばれないかな。。なんてちょっと不安になりましたjumee☆Feel Depressed4


そんなことを思いながら診察を受けていたら
院長先生が手術を終了したようで金太郎の所へ。。。
金太郎が診察を受けて、約15分くらいでしょうか。。。
私の後ろにも患者さんがたくさんいるのに、
急ぐこともなく、じっくりと診察を始めてくれました。

『あ~。硬くなってるね。。
本当は取った方が一番いいよ、
でも今のところ大丈夫。急いで取る必要はない。
硬くなってるけど、萎縮ではないな。
腫瘍化してるのか、これからしていくのか、、
現時点ではこれからどうなるかだね。
後一ヶ月して大きくなっってきたら取らなくちゃ
駄目だね。ちょっと様子を見ましょう。。』

それを聞いて、え!手術???
しかも大きくなってきてから取っても大丈夫な
ものなのかと聞くと

『大きくなってきてからでも大丈夫!』
ということでした。

私は手術とか年齢的なことも伝え、
不整脈の事も伝えると、

『18歳、19歳でもするよ。
もし、手術しないと死ぬって時に、
この子は心臓も悪いし不整脈もあるからできません
なんてことがあったらどうするの?
だからしません。何てことはない。
この子よりもっと状態の悪い子、心臓の状態の悪い子、
不整脈の子、年齢が上の子だってちゃんと手術を
乗り越えて元気になってくれるよ。
不整脈があるからって手術中に死んだ子は今までに
一度もいない。
ちゃんと心臓の悪い子にはそれなりの麻酔や処置があるし
体力さえあれば絶対に死んだりしないから大丈夫。
手術が必要になる子は健康な子よりも何かしら
心臓に問題があったり高齢だったりするのが多いいんだから、、
それに比べたらこの子は良い方だし手術に耐えられる、
大丈夫。何なら手術する時、心配だったら側にいてもいいよ。』

自信満々に太鼓判を押してもらった金太郎。
ですが、、、、、
それを聞いて、、、ちょっと、本当???
一度も死んだ子がいないなんて。。
大学病院の先生にも掛かりつけの先生にも
この子はちょっとできない。っていわれてるのに・・・・・
でもこちらの院長先生が、こんなに自信を持って言うなら。。。
なんだか、ちょっと信じたりもしちゃうなぁ。。。。。
本当だったらこれほど頼もしい先生はいないなぁ。。。



いや、いざ手術となればそう簡単には思えないかも
しれないけど、そう自身を持って言ってくれる先生は
今の金太郎にはいないと思います。。。
だから嬉しい気持ちもありました。
いざとなった時、この先生に!って感じで、。。

でも、ね、、絶対大丈夫。。。。
って言われるとちょっと、、 
って感じな所もありますが、


私が心配していた睾丸の硬化ですが、
結果的に、掛かりつけの先生と同じように、
今のところはそんなに心配することはない。
ということでした。
診断は多少の違いはありましたが
結果は一緒でした。。

なんか今回、診察を受けて私的には驚きも感じた
病院ですが、
先生は本当に色々細かく、診察してくれて、
私の不安を取り払ってくれました。

掛かりつけの先生は慎重派で
本当にまじめな感じの先生、
勉強もたくさんして知識がある感じ。
質問すればですけど、奥深くどんなことにも答えてくます。
でもどちらかというと、口下手な方かもしれない、、、
自分からあ~だ、こ~だ言いません。

先日言われた『今のところ気にする必要はないです、』
と言う診断、
私が『それじゃ~絶対大丈夫ですね?』
(絶対って聞く私が悪いですが。。。.)と聞くと、
「いや、絶対って事はないです。』
って感じです、(その答えは間違いではないです。。)

セカンドピにオンを受けた先生のほうは

どちらかというと、積極派で経験に基づき
自信と知識がある感じ。(年齢的にも経験は
掛かりつけの先生の倍はあると思います、。)
そして明るくて開放的(院内の様子からして)で
人間的には社交的な感じがしました。
そして起きてることを、『大丈夫、』『そうではない』と
はっきり教えてくれる感じがしました。
だから、納得もするし安心させてもらえる感じ。。

絶対なんてことないから聞いても仕方ないのですが、
どうしても聞いてみたくなる『絶対大丈夫ですか。。。』

これについてはですが、

『手術にしてもこの年齢で耐えられず死んでしまったり
しませんか?絶対に大丈夫ですか??』

って聞くと、先にも書いたとおり、
『絶対死んだりしない。大丈夫』なんて感じです。
でも聞いてはみるものの絶対なんて事ないし、、、
もしかして手術中にっかぎり?って事??
なんて思ったり。。。

どっちにしても先生のタイプとしては
正反対な感じでした。


それから最後に金さですが、
昨日、お漏らししました~~。
また敷布、毛布(ついでに布団も^^)をコインランドリーにて
大洗濯です!!!(21日の発作でのとき以来)
洗って乾燥までしてくれるので
本日、布団なしで寝るような事態は避けられます^^;;
このランドリーで一番大きなサイズをチョイス。。
洗濯から乾燥までついてて1500円。
このランドリーで一番大きなサイズをチョイス。。
高いのか安いのか、、、私にはちょっと分かりませんが。。。
これが続けばかなりつらいです。。。

今回は発作でのお漏らしではないので
罰として?金太郎にも付き合ってもらいました。


コインランドリーにて徘徊の刑~hana


ここはどこだ~~~~!!
お漏らし金さん。



とにかくウロウロ、
金さんだよ


uro.jpg




ただひたすらウロウロ~~~~!
ウロウロぴ~~~



出口を探して??ひたすら歩いてました。
私には目もくれず、、、です。。。絵文字名を入力してください花
やっぱり金さんは金さん、相変わらずです。
後、、、2回失敗したら寝るときだけオシメを
してやります!!

最後に、、、

こんなことになって、色々心配してくださり
親身なコメントを下さったよるままさん、
koroさん、ありがとうございます。
本当にいつも励まされてます。
そして緋佳さん、P太母ちゃん、
BOOさん、ご心配掛けてごめんね。

そしていつも金太郎のこと気にしてくれてて
心配してくださってブログを覗きに来て下さって
方々もご心配かけてごめんなさい。
金さん、今のところ、腫瘍で苦しんでるような事は
ないそうです。

睾丸の硬化については目が離せない状態ですが、
大きくならなければそのままでも大丈夫だそうです。
大きくなってきたら腫瘍なので手術だそうです。
金さん、これからも頑張ります!
これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ













スポンサーサイト
[ 2009/02/07 ] | 動物病院・血液検査 | CM(12)
コメント
この記事へのコメント
セカンドオピニオンに選んだ院長先生、
自信家だし飼い主に不要な心配をさせない心遣いをする良い先生のようですね。

でも、金ちゃんが手術で全身麻酔をされるということを考えると
素人判断では100%の保証は難しい気もするし…

やはり、これ以上放置すると生命に危険があるという状態に陥るまでは
辛いけどジッと見守るしかないのかな~。

とにかく病状の悪化が進まないことを祈るばかりです。
2009/02/07(土) 22:58 | URL | kaipapa #bM4TJFTs[ 編集]
こみちぃさん、金ちゃん

こんばんは!
セカンドオピニオン行かれたのですね!
すっごく、開放的な病院なんですね~
それだけ自信の表れなんでしょうか?!

でも、診断がほぼ同じで良かったですね!
手術するかどうかは、
金ちゃんの事を一番分っているこみちぃさんの
判断だと思うのですが、以前読んだ本に
「愛犬と、よく会話してください。そして
愛犬の望んでいる事を、聞いてあげてください」と
書いてありました。
現実的には「・・・」ですが、とっても心に残った
言葉でした!
なんか、獣医さん選びって、少し好みのタイプに
似ているのかも・・・なんて今回思ってしまいました!
(真面目な話に不謹慎な事言ってごめんなさい)
でも、私はどちらかと言うと自信家な方より
慎重派が好きなんですよね・・・
じっくり、コチラの話を聞いてくれるような・・・
私が好みと言うことは、だいたいよるとも一緒なんですよね・・・
まあ、私の感情が移ってると言いますか・・・

でも「大丈夫」と言う強い言葉が、とってもとっても
心強いお気持ち、よ~くわかります!
しばらくは、様子見ですね!
金ちゃん、大きくならないといいですね!

コインランドリーの金ちゃん、少し不満そうよ(笑)
「罰ってなによぉ~!!」って感じ・・・
よるも、先ほどこけた瞬間、自分でビックリして
その場で、おしっこ・・・・
本犬、戸惑い気味でした・・・しょうがないですよね・・・
思いとは、別に出てしまうんですものね・・・
少し、落ち込み気味のよるままでした!!
2009/02/08(日) 00:33 | URL | よるまま #-[ 編集]
病院によって ずいぶん違うモノなのですね。P太もパピーの頃から ずっと一人の先生に診てもらってるので、知りませんでした。
今回 セカンドオピニオンして 良かったんだと思います。コトバがあるくらいだから みんなしてることなんでしょう。
P太母ちゃんもアカラスが酷いとき 他の病院に・・・と 毎日考えていました。
少しづつ良くなってきたので その思いは消えましたが。
でも、また何かあって 酷くなる一方だったり、納得いかなかったら 考えると思います。
金ちゃんは ホントに幸せワンですね。^^
2009/02/08(日) 04:47 | URL | P太母ちゃん #-[ 編集]
こんばんは
お久しぶりです^^やっぱり若いころに虚勢をしてあげてれば良かったととても後悔しています、
掛かりつけの先生にもセカンドピにオンの先生にも去勢をしてたらならない病気だったと言われて本当にそうだな~~って思います。
全身麻酔ですけど、ネットで見ても、掛かりつけの先生もやっぱり危険が高いと言われてるのに、新しくいった病院では絶対に大丈夫!っ言ってました。
絶対っていうのも、、って感じですが、いざとなったら金太郎は先生にしかお願いできないかな~~なんて思ってます。
でもその時になればまた別の病院を回って色々意見を聞くと思います。
今のところは大きくならなければ大丈夫だと言うことなので良かったです。
いつも金太郎を気にしてブログを覗いてくれてありがとう!
もうすぐ16歳!まだまだ頑張るのでこれからも金さんのお爺さん生活を見守ってね^^
カイ君ももうお爺さんと言われる年代なので!って言ったらカイ君まだまだ元気一杯だから怒られちゃうけど、健康には気をつけてね!
いつもパワーもらってます!これからもよろしくね^^
2009/02/08(日) 19:44 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは
もう、不安を抱えながらは嫌なので行ってきました~。
行く前は日記にも書いたように、先生になんだか申し訳なくて、、
よるままの読んだ本。とても素敵な言葉が書かれてますね!
本当にそう思います。愛犬が何を望んでるか、、、言葉で聞くことができないけど、目を見つめて、抱きしめて、、、きっと通じ合うものがあると私も思います。

獣医さん選びですが、よるままの言うとおりだと思います!
自分の好みだと思います。自分が好きじゃない獣医に預けるなんてどんな腕が良いと言われていても不安でなりません。
私も掛かりつけの先生の慎重派とても好きです。それに今まで金太郎にとって正しい結果ばかりでした。
きっと先生は私が金太郎を本当に大事にしてるのを良く知ってるので、
簡単な手術でも、全身麻酔ですし、もしものことを考えたら絶対できないと慎重になってしまうかもしれないです。。
でも今回はセカンドピニオンして良かったです。
いざとなったらそちらの先生にお願いすることになるかもしれません。
ちょっとびっくりするような病院でしたが、何か感じるものはありました。
熟練していて、細かいことには気にしないタイプの先生なのかもしれないです。
これからも掛かりつけの先生のところには変わらず、診て貰うつもりです。
先生も最後まで金太郎を診たいだろうと思いますし。(信じてます。)
先生も今回は触って、すぐに大丈夫と感じたから、じっくりと診察しない結果だったんだと思います。
もし、ん?って思ったらちゃんと診てくれたんだと思います。
それなのに、、一人不安で不満で騒いでしまい、、ご心配をたくさん掛けてしまって本当にごめんなさいね。。。
よるままのコメント、いつも親身になってくれてとても勇気付けられたし、わかってくれる人がいる!!って、すごく嬉しかったです!
とりあえず、新しい病院の方にも月一の健康診断(血液検査)やボディーチェックなど、交流を持って行こうと思います。
セカンドピにオンの先生は他の病院に通ってることも知ってるので、(動物病院の名前は知りません、)
金太郎に親しみを持ってもらう為にも、身体の状態を良く知って貰うためにもがんばりますね!
いつもありがとう!よるちゃんのように17歳になっても元気な金太郎でいられるように頑張るのでよるちゃんも頑張ってね!



2009/02/08(日) 20:29 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは
今回の病院は本当にちょっと驚きましたが、別に不衛生な感じの病院ではなく、
ちょっと手術に先生がしゃべりながら診察には、自分の犬なら絶対無理と思いましたがなんかすごい先生!って感じのオーラを感じました。
掛かりつけの病院は先生もまだ若くとてもきれいで近代的な病院です、
知識もあり、どんなことにも答えてくれますが、今回は先生も絶対大丈夫と感じて深い診察までしなかったんだと思います。
でもそれが飼い主には不安で仕方なかったんですよね~~。
P太君はパピーの頃からの病院なんですね!それならP太君の身体の状態は隅々まで知ってるし、安心ですね!
金太郎は大きな病気をするようになってから緊急で飛び込んだ時以来の
お付き合いです。
以前はまったく病気なんてしなくて、近所の病院でお世話になってました。
アカラスも直らない時、ちょっとセカンドピ二オン考えたんですね!
病院を変えるとかじゃなく、いろんな先生の意見を聞くのはいいことだと今回感じました。
でも、なんか信頼してきて、助けてもらった過去や現在があると、
本当に申し訳なくて、ある意味裏切り行為をしてる気持ちになりました~~><
今回はご心配を掛けてしまいごめんなさいね、これからも頑張るのでよろしくね^^
P太君も金太郎も30歳まで元気に頑張ろうね!
2009/02/08(日) 20:44 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
はじめまして!
高齢犬ブログを見ていたら、金太郎くんのお名前があったので、もしかして「こみちぃさん?」と思って訪問しました。

参考にはならないと思いますが、龍馬も16歳半の時に睾丸腫瘍になり手術しました。
左右の睾丸の大きさが微妙に違う気がして
先生に診てもらいました。
先生は、『手術自体は難しい手術ではないけれど麻酔は、何が起こるかわからない』と言われました。
『今は麻酔の薬もよくなっているから、よほどの事がなければ大丈夫だと思うけど、何が起こるかわからないから覚悟はしておいてください。』とも言われました。
老犬は麻酔が効きすぎたり、難しいらしいです。
こんな事なら早く去勢をしておけば良かったと思いました。
龍馬の場合は、良性にしろ悪性にしろ高齢だし発見が早かったから、という事で癌の検査には出しませんでした。
金太郎くんの事、とっても心配だと思います。
大きくなるようだったら早めに病院へ行って下さいね。
初めてのコメントなのに長々とごめんなさい。
金太郎くんの事が、人事だと思えなかったものでついつい書き込みしてしまいました。
大きくならない事を願っています。
お大事にして下さいね。
そして、みんなで30歳目指しましょうね。


2009/02/09(月) 17:13 | URL | うなパイ #-[ 編集]
こんばんは
はじめまして。
コメントを頂きありがとうございます!
そして金太郎を心配して頂いてありがとうございます。
うなパイさんのお家にも龍馬君という男の子のワンちゃんがいるんですね!
金太郎も若い頃去勢しておけば良かったと本当に後悔しいてます。
前立腺肥大や嚢胞も睾丸の硬化も虚勢していたらならない病気でした。
龍馬君も16歳半で睾丸に異変が起きたんですね。。
私は金太郎に今の持病以外、これ以上は何もないだろうと思っていましたので睾丸に異変を見つけた時は本当に不安でした。
以前から掛かりつけの先生には『手術できない』って言われてましたし、どうにもできないだろうと思い、金太郎を見てはよからぬ事を想像して涙を流したりしてました。。でも、診察の結果、今のところは手術する必要はないとの事で少しだけ安心してます。
現段階では睾丸がこれからどのように変化するかによってです。
うなパイさんの言われるように、少しでも大きくなったら早めに診察を受けますね!
でも高齢での手術、セカンドピにオンの先生は絶対に大丈夫って言うけど、
実際は龍馬君の掛かりつけの先生のように『何が起こるかわからない』って言うのが本当だと思います。
龍馬君は16歳半で手術を考える状況になったのですから、うなパイさんもさぞご心配だったことでしょう。
私だったら、どうするだろう。。。
今、少し考えても絶対答えなんて出せなそうです。。
龍馬君の貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございます。
金太郎も男の子の先輩のお知り合いはまだコロちゃん以外いないので龍馬君の頑張りを知りほんとに頼もしいし嬉しく思いました。
機会がありましたら龍馬君のお話をまた聞かせてください!^^
お友達のよるままさんのお家のよるちゃんや龍馬君を目標に金太郎も頑張りますね!
金太郎も皆さんのように30歳も元気に迎えられるようにがんばります^^




2009/02/09(月) 23:11 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは!

セカンドオピニオンされたんですね!
それにしても今回の院長先生は自信たっぷりで
力強い感じがしますね
心臓が弱い子たちにもそれなりの処置があるとか聞くと少しは安心出来ますね
でも、実際は不安もあるんですよね
飼い主としては・・・

私もコロが15才の時、肝臓の手術するかしないかになった時
先生にも麻酔のリスクとか色んな説明され「よくご家族で考えてください」と言われ
すごく悩んだことを思い出します。

最終的には手術をせずに今にいたります。
手術をしないと決めてからは
腫瘍が大きくならないように進行しないように
サプリとか少しでも免疫力をあげるようにと
きのこ類をよくあげるようになりました。

金ちゃんの症状が悪化しませんように!!
2009/02/10(火) 09:26 | URL | koro #VbyVX6Wk[ 編集]
こんばんは
もう、心配だったので思い切っていってきました~~。
そうなんです。。。今回の先生は本当に自信を持って、絶対大丈夫!って言い切る先生でした。
手術しながら金太郎の診察を口で支持したり、私にも質問してきて、本当にびっくりしました。でも、不衛生な病院と言う感じはしませんでした。
でも手術中に、、、やっぱり自分の犬なら絶対嫌です。。。って思いました^^;
なんていうのでしょうか。。。よく言えば動物のお医者さん!って感じの貫禄のある、それでもって明るい感じの先生でした。
コロちゃんも15歳の時に手術を決断することがあったんですね!
良性か悪性かわからない時、本当に不安だったでしょう。。
でも結果的に本当に長生きしてくれたので本当にコロちゃんは良かったですね!
やっぱり今の麻酔がどんなに安全になってきてるとはいえ、絶対安全なんて事はないので心配ですよね。。
もし麻酔からさめなかったら。。。それこそ、後悔しても仕切れないお別れになることだと思います。。
それから、金太郎も免疫のサプリを嚢胞が発覚してからずっと飲んでます^^
嚢胞が感染したりして膿瘍になってしまうと大変なので、、せめて免疫を高めておこうと思いまして。。
以前はアガリクスキュアと言うのを飲ませていたんですけど、今は人間用の『パン酵母ベータグルカン85』っていうのを飲ませてます^^
なんか、、とてもよいらしく自分も飲みたいですけど、今は金太郎だけが飲んでます^^;

2009/02/11(水) 00:50 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
獣医さんも"相性”ですものね。
それに、医者も獣医もある意味では
"サービス業”。。。
患者さん達の不安をできるだけ
緩和させてあげるために、話術が
大切だと思います。
私はアメリカに在住してますが、
こちらは医療も動物医療も、
患者の立場を重視・優先してくれます。

なんにしても、セカンドオピニオンを
貰ってよかったですね。
金さんのうれしそうな顔をずーとずーと
見ていたいです。 応援してます。
2009/02/12(木) 12:51 | URL | Boo #einYLH9.[ 編集]
こんばんは^^
金太郎の睾丸が硬くなりまして、セカンドピにオンを受けてきました。
そうですよね、獣医さんって飼い主との相性がとっても大事だと思います。
現在も、掛かりつけの先生を信頼してるのですが、シコリなだけにどうしても心配で。。先生に悪いと思いながらも他の先生の診断も聞きに行って来ました。
でも、BOOさんのコメントではじめて気づきました!
獣医さんもお医者さんもやっぱり話術は大事なのですよね。
飼い主の不安を取り除いてくれるのは先生のお言葉だと思います。
たとえ悪い結果でも先生の話し方で、頑張ろう!絶対大丈夫!って思う事ができますよね!治療だけでなく飼い主の不安を取り除く事も大事な事なのだと、今、強く感じました。
それからBOOさん、アメリカにお住まいなんですね!
すごいですね~~!アメリカなんて、、、死ぬまでに一度は行ってみたいと思ってるお国ですが、、無理だと思います。。。
(憧れの国、。、アメリカ、、、あ~~行ってみてたいなぁ)
アメリカは獣医療でも先進国ですし、やっぱり医療にしてもコミニケーションもしても、日本より進んでるのでしょうね!
でも、BOOさん、そう考えると、、、英語もお話が出来るんですね!!!
すごい!なんかめちゃくちゃ憧れちゃいます^▽^
金さんを見に来てくれて、本当にいつもありがとうございます。
とても嬉しいです^^
金太郎、これからも頑張りますね!
とりあえず、睾丸は様子を見て大きくならないようなら大丈夫だそうです^^

2009/02/12(木) 22:17 | URL | こみちぃ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。