老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

また一人で発作、ごめんね。


金太郎がまた一人で発作を起こしてしまいましたTT
PM一時過ぎに金太郎を起こしに行ったら、部屋に
入る前からふんふん鳴いてる声が聞こえてきました。
いつものふんふん、よりかなり大きめです。
いつもはぐっすり寝てるのに、、

あぁ、今日はかなり前から起きてしまってたんだな。。
おしっこがしたいのに、私がなかなか来ないので一人で
寂しくて鳴いてるのかと思いました。

急いでベットで鳴いてる金太郎を見てみると、変な形に
丸まってます。
『金太郎!』と声をかけ急いですぐに抱きあげようと
したら毛布と下半身が濡れてました。。

あぁ、、お漏らししちゃってる。。。
私が遅かったから。。。
身体が濡れてしまったのに、誰も来てくれない。
立ち上がるにも重い毛布が邪魔して立てない。。
どうにもならなくて、金太郎、悲しくて鳴いてたんだね。
そう思うと、本当に申し訳なかったです。

すぐ、ごめんね~~って言いながら金太郎に声を
掛けるんだけど、いつもと違う、泣き止まないし、
様子がおかしい。。。
慌てて抱きかかえ一階へ下りて母に

『金太郎、お漏らししてた。でも、、様子が変なの。。
ねぇ、もしかして発作起こしたのかな。』

すると母が
『ねえ!金太郎、おかしいよ!なんか変だよ!』

抱きかかえてる私には表情が見えないけど、
身体が少し曲がってたしぐったりしてます。。。
すぐに口元を確認すると、小さく泡立った粘り気のある
唾液がついてました。

もしかしてとは感じてたけど、、、やっぱり発作?

金太郎をマットに寝かせ母に見てるようにお願いして、
もう一度、寝室へ。。
ただのお漏らしなのか、、やっぱり発作なのかはっきりと
確認する為です。
布団をもう一度よく確認してみると、粘り気のある唾液が
敷布にべっとり、、発作でした。

前回9月15日の敬老の日から約4ヶ月ぶりでした。
今までは小発作は別として大発作は半年に一度の
割合でおきてました。
たった2ヶ月ですけど、期間が短くなってることが
正直、とても悲しかったです。。。

発作後の金太郎、疲れて寝てました。
金さん。


でもいつものように、しばらくは発作後の状態が
続きましたが夕方には元の金さんに戻ってくれました。

長い付き合いをさせて頂いてる友人が
もしかしたら金ちゃんの発作は前庭疾患じゃない??
と心配してくれてます。

私も心臓から来る発作してはとても長く、激しいので、
そうなのかな~~。。と思ったりもするのですが、
前庭疾患に見られるような、眼振は見られません。
私としては、まるで癲癇発作のような。。っとも思ったり。。
でも、かかりつけの先生はこの5年近く心臓から来る
発作だと診断してます。

金太郎の発作は以前にも書きましたが、目をこれ以上
開かないってくらいに見開き舌を出し今にも死ぬのでは
ないかというような、苦しみもがくとても速い呼吸
をしながら(窒息寸前で空気を求めるよな。。)手足を
バタバタします。
そして粘り気のある唾液をたくさん出すんです。
唾液だけでも毛布がビショビショになるくらいです。
だから激しい発作を起こしてる金太郎を見てると、
このままお別れになるのでは、、と不安になって
抱いて金太郎!金太郎!って。。。。。

でも、、そんな状態であっても先生からは
発作がおきてる時は、声を掛けたり、はげしく擦ったり
すると興奮がなお酷くなる場合があるから絶対に
何もしないようにと言われてます。
抱き上げてるなんてもっての外だと。。。
頭を上にしたら粘り気のある唾液が気管支に入る場合
があり、そうなれば窒息の危険もあるらしいからです。
発作の時、もしするとしたら口にたまった唾液を
詰まらせないようにかき出すという事だけだそうです。


私の横で起きた、最後の発作(9月15日以前のもの)
の時は、、いても立ってもいられず手を差し伸べてしまって
いたけど、それが余計に長引かせていたのかな。。。


こんな状態なのに、、、
今回、前回と金太郎が乗り越えられたのは
何も手を差し伸べないでいたのが良かったのかな。。。

これで。。金太郎が一人で起こした発作は2度目。
『3度目の正直』って言葉があるように、金太郎も
日々老いてきてるし、また月日がたってからの
発作であれば心臓だって耐えれるかどうか、、
そう考えると、本当に怖いです。。。
もしそうなったら後悔してもしきれない。
見守る事しか出来ないけど、2度と一人で発作を起こす
状況だけにはしない!!と胸に決めました。

金さんに一階でも快適に寝てもらえるように
新しいマットを買ってあげようと思います。。。!!

そんな金さん、発作から回復したら
いつものように回り始めました





発作後はこのまま元気が回復しなければ病院へ
と思ってました。
でもこうして立って回っている金太郎を見て、
本当に嬉しいし安心しました。
発作後、回復して気がついたら、一人、
濡れたままの身体でどんなに不安だっただろう。。
しばらく鳴いていた金太郎を思い出すと胸が痛いです。
これからはいつも私の目に届く場所に。。。。
もう2度と、一人で不安な思いをしないようにします。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ





スポンサーサイト
[ 2009/01/22 ] | 発作の話 | CM(8)
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。