老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

金太郎の生い立ち(ルーツ、先代犬達)

今日は金太郎のこと、もっと知って貰いたいので
金太郎の生い立ち(ルーツ??)をお話します^^
でもそれを語るにはお話をしておきたい子が
2頭います。
なんだか先代犬の思い出話になりそうですが。。。
(※20年程前のお話です。
これから書くお話は犬の飼い方など当時の状況で、
今では考えられないような部分があるかもです。。)

話は金太郎が生まれる前にさかのぼります。
私が小学校の低学年の頃です。(年は計算しないでね
家の前の道路にそって立つ壁際からある白い子犬が
トコトコトと現れたんです
生後3ヶ月くらいの男の子。。。。

私を見つけると、不安そうにじ~~と見てます。
私が『おいで!』
と声をかけると、嬉しそうに駆け寄ってきました^^
(このワンコが金太郎のルーツとなります。)

でも、すでに我が家には柴の雑種を飼っていました。
ポイという男の子だったのですが気が強いというか。。

簡単に言うとメチャクチャ凶暴系ワンコだったんです~~^^
私達家族にはそういう部分はなく、まして噛みつく事など
ありませんでしたが他の人にご迷惑をかけたことは数回、
犬同士の喧嘩なんてもんなら血だらけになるほど
戦う犬でした。
(もちろん相手の犬も強くて、ポイも血だらけ。。。)
とにかく他の人から見たらメチャクチャ怖い系ワンコ
でした。

余談ですが、、、
このポイ君はご飯の時間になると、私たち家族がいる
部屋の窓ガラスをガチャンガチャン!と手や身体で
体当たりしてきてガラスをぶち壊す!という事件を
何度も起こす、すばらしく強靭なワンコでもありました^^;
(本人に怪我はなし。。ご安心を。。)
そしてご飯を上げて、中身がなくなった器にはいつも
シャーシャー、シャーシャー
自分のおしっこをかけてマーキング
とにかく縄張り意識が強く、自我が強く、毎回、洗っても
洗っても、、、という感じ。(書きながら思い出しました~)
それ以外にも。。。たくさんの武勇伝の持ってます。

いや~~、ほんとに、、、
めったにいないくらい、メチャクチャ強い雄犬!
だったです。。。

ちなみに。。。そんなポイの写真です^^

自分の犬小屋の上に乗ってくつろいでるところです。

ポイ

普通にしてると、そんなに強いの?という感じだけど、
すごいです!
でも筋肉とか、結構ガッチリしてますでしょう~~?
このお顔を見ると、懐かしくて、懐かしくて。。。
ちなみに私にとって人生初のワンコはポイ君です。

ポイ


話は戻りますが、
ポイは、上記に書いた性格の持ち主だったので
きっとこの子を受け入れてくれるはずがない。。。。

例え子犬でも噛み付かれちゃうかも、、、
しかも雄犬同士なんて、、、絶対無理~~、
接触させるのは危険だ~、
本当に不安でいっぱいでした。
そしてそんな事を考えてたら、、

子犬がポイのところへ トコトコ。。。

ぬぉお~~~!やられる~~~っ!
(あせりまくりの私。。。)



だけどそんな心配をよそに。。。



ん?こいつなら許してもいいよ。。。。
(と言ったかどうかはわかりませんが、、)
ポイ^^


ポイが受け入れたのです~。

怒ることなく、自然に。。。
これには本当に驚きました。
(今考えると、あんなに喧嘩しまくり、戦いまくりの
ポイなのに。。。。当時は気づかなかったけど、
きっとポイは強いものには強く、弱いものには
やさしい、そんなワンコだったのかもしれないですね。)

残るは親。。。
どうせ駄目だといわれる。
そう思った私は、、、、、、、、

そうだ!隠れて飼おう!!と、考えました^^

でもその日の夜にすぐに見つかってしまった、、、
だけど、、家の親も動物が嫌いじゃないので

『うちにはポイもいるし2頭を飼う事はできないよ。
だから。。とりあえず貰い手を見つけてあげなさい。』

という事で、
子犬をおいておく事は許してもらいました。。
でも、、その子犬、真っ白な身体に背中に一つの黒い点
顔もちょっと茶色&白の呆けた感じ。。。。
私にとっては誰よりも可愛いお顔だったけど、、、

結局貰い手は見つからず、、
うちの子になりました~^^

というより、運命だった。
あの場所であの時間に出会った事。。。
私が家の前で遊んでいなければ通り過ぎた出会い。
今でも出あった瞬間の場面を鮮明に思い出します。
母親には『学校に行って、お友達に子犬を貰ってくれないか
聞いてきなさい、』と口うるさく言われてたけど、、
私は『わかってる』と言いながらも
まったくもって探した記憶がない~~。
最初からもう自分の犬だと決めていたんだと思う。
だから名前もちゃんと付けていた、

『チャッピー』

私が初めて犬につけた名前、、、
なぜチャッピーとつけたかは覚えていないけど。。
ポイは親がトッポイ顔をしてるから『ポイ』と言う名前に。

チャッピーの子犬のころの写真が一枚だけあったんだけど、
大切に入れていたテーキ入れごとなくしてしまいありません。
すごく残念です。
(ポイと金太郎の子犬の頃の写真もいずこへ。。。(激悲~~)

でも成犬の写真は残ってました。
それがこちら、、、
後で話しますが、この子は金太郎のおじいちゃんに
当たります。金太郎より一回り小さい子でしたけど、
似てますか~~?(右耳の模様がちょっぴり同じですよ~^^)

ちゃっぴー



チャッピー。。
今でも思い出すと、涙が出る思い出たくさんです^^

毎日のように走り回って、泥だらけになって、
真っ暗になるまで遊んでいた。。

本当に楽しかった。。
本当に頭が良くて、私の言う事をちゃんと理解していた。
ノーリードだったけど、私がいる時は一時もそばから
離れた事はない。
どんな時も一緒だったし、私以外の人からはどんな
食べ物を貰っても食べない。
私だけの言う事をしっかりと聞く、ある意味、他の人からは
あまり可愛がられないタイプのワンコでした。。。
でもその分、私とのつながりは本当に深い子でした。。。

昔は今では考えられないけど、
今のような住宅街ではなく、家の前に芝生があったり
畑が広がっていたり、、道路でも大通りでなければ車も、
あまり通らなかったせいもあり
皆が皆と言うわけではないけど、結構、犬を自由に
放して遊ばせてる人が多くいました。
(現在なら、交通事故や避妊の問題、近所迷惑など、
動物への管理として考えられない事ですが。。。)


だから盛りの時期、ワンコ同士が血だらけになって戦う
なんてことは良くあって、、
例外なく、家のポイもそうでした~~。
もちろんポイは結構な凶暴犬なので、放すのは絶対NG。
ちゃんと朝夕散歩に行ってました。
でも盛りの時期になると、、鎖を引きちぎって脱走~。
(普段もたまにありましたが。。。)

チャッピーはというと、まったくの逆。
決して威嚇したり、相手から仕掛けられる事はなかった。
雄犬でしたが、他の雄犬と接触があっても喧嘩は一度も
したことがなかったです。
だけど、下手にでてご機嫌を取るタイプとも違いました。

そんな訳でチャッピーの場合
私が小学校へ行ってるときは繋いでいましたけど、
帰ってきたら比較的、自由に遊んでいました。
殆んどは私と駆け回って遊んでいましたが
近所の他のワンコともよく自由に畑や芝生で
遊んでいたのを思い出します。

でもどんな姿が見えなくても、夕方7時頃、

『ちゃぁっっぴぃぃぃぃぃぃいいい~~~~~~!』

と大きな声で呼ぶと、1・2分でどこからともなく、
もうダッシュで帰ってきました。

ポイと遊べるのもチャッピーだけでした。
遊ぶといっても、ポイを散歩に連れて行くとき、
リードで引かれて走るポイにうれしさの表現として
顔や身体に何度もジャンプ、体当たり、、
そんな風にして遊びながら寄り添い走るんです^^
ポイも、体当たりしてくるチャッピーに

『ガルルルルルル~~~』

と時々唸りながらもふざけた様子で
うれしそうに走ってました^^

なんか。。。。

金太郎の生い立ちをお話しするといいながら、、、
先代ワンコの思い出話に夢中になってしまいました。。
まだ書きたいことが山ほどありますが、
長くなりそうなので、ここらで終わりにしておきますね。


で、本題ですが、金太郎がどうして生まれたか、、
なぜ、チャッピーがおじいちゃんなのか、、、
と言う事ですが、

実は、、

チャッピーは自由に遊ぶ事が多かったため、
隣の隣のお家(幼馴染です)の女の子ワンコと遊んでいた時に
交尾してしまったんです、、
あわてて引き離すも、間に合いませんでした。
友達も私もかねてから親には注意されていたので、

『こっらぁぁあ~~~!どうすんのぉ~~~!』 

とメチャクチャ怒られました~~。


そして、、、
可愛い子犬が4頭生まれました。
だけど相手のうちにもすでに犬が2頭、うちにも2頭、
親達もご立腹だし、、どうすればいいの~~?(涙

でもそんな事は言ってられない!!
自分たちの不注意で、生まれた子ですから。
ちゃんと飼育してくださる里親さんを一生懸命に探しました。
とりあえず、3頭は里親さんが見つかりましたが
一頭は貰い手がみつからず、、、、、
残ったのはチャッピーに似て真っ白い女の子でした^^
(※それからはチャッピーを見てるとき以外はリードから
放して自由に遊ばせることはやめました。。)


うちとお友達の家は隣の隣、
まだ子犬だった女の子は自由にうちと友達の家を
行き来するように。。
でも、最終的にその子犬は自然とチャッピーの犬小屋で
過ごすようになり、ご飯もうちで食べるように。。。

結果、、、

うちで飼うことになりました~。
名前は『チビ』とつけました。

ちなみにチビの写真(成犬時)が一枚だけ残ってました。
でも、、、私のお姉ちゃんまで写ってる~~~!

お姉ちゃん、チャッピー(左) チビ(右)
姉 チャッピー チビ

なぜかお姉ちゃんが、三角帽子をかぶってめった~に
戯れないチャッピー&チビと一緒に写ってました。
(たぶん中学生頃だと思うのですが、、、ジーンズのシャツに
ジーンズのロングスカート。。。。激ダサですね~~~

話は戻りますが、
今回の大変な経験を元に、たとえ親子でも、何が起こるか
わからないので、繋ぐ時はいつも離していました。

が!!

月日は過ぎ、、ある日の事、、、

ギャインギャイン!!!夜に響く叫び声!!

な、

なんと~~。。。

今度はチビが他の雄犬と!!!406_20081206180655.gif


相手はたまに見かける黒柴の男の子でした~、
放してもらったのか、脱走してきたのか、
わかりませんが
チビの匂いにつられてやってきたのでしょう。
つないでいたチビに交尾。
無理に離そうとしても、駄目でした

案の定、しばらくして、
子犬が3頭生まれました。。。
でも今回はなんと!!!
チビが数時間前から産気づいていたので、
その瞬間に立ち会う事が出来たんです。


2月も終わりかけの寒い日に。。。。
(夕方になる前だったので正午から午後4時位の間??)

白い子、黒柴の子、牛柄の子が生まれました~~^^

でも白い子はチビが初めてのお産だった為、
へその緒を短く噛み切ってしまい、お腹から出血を
してしまい母乳を飲むことなく亡くなってしまいました。

でも黒柴の子と牛柄の子は無事に育ちました。
黒柴の子は竜太郎と名づけ、、
もうお気づきでしょうか、、、
牛柄の子は金太郎と名づけました~

今回チビが生んだ子達は里親探しはしませんでした。
2頭だけでしたし姉もいるので頑張って育てようと
思ったからです。
それに私も少し大きくなり、犬の世話をしていたので
親も黙認してくれました。
でも竜太郎は3ヶ月くらいの頃、貰いたいという方が
現れてお譲りしました。
結果、金太郎が残ったわけですが、、、
金太郎は決してお残りさんではなくちゃんとした家の子犬
として育ちましたよ~。(金さんの譲れないこだわり。。。)

そしてもうすぐ16年。。。

今はこんな寒がり爺さんになりましたよ~。。。
金太郎

金太郎のお父さんは黒柴で、
お母さんは、先ほどの写真のチビ
そしておじいちゃんはチャッピー

金太郎の牛柄はどこから貰ったのかな~~??
曾曾おじいちゃん、おばあちゃんかな?
2.jpg


最後に、、
20年ほど前~の当時を振り返ってお話を
しましたが、今でも自由に放していた事について、
心から反省してます。
命の誕生に対して、無知だったというか、、、、
その先の考えまで及びませんでした、

現在の日本では毎日、莫大な数の罪のない命が
保健所で殺処分されてます。
捨てられた犬、野良犬、迷子犬達。
すべては無責任な人間のせいなんですよね。。。
どうにかチャッピーの子供達は里親さんを見つけて
残されたチビも自分達で育てて、、と出来ましたが。。。
私が見てない部分で、もしかしたらチャッピーは他にも
子供を生ませてしまっていたかも知れません。
こればっかりは絶対無いといえません、、、
言い訳になりそうですが、、
私もまだ子供で、本当にただチャッピーと自由に
走り回り遊ぶ事だけに夢中でした406_20081206180655.gif
ほかの事は何も考えてなかった。。。
保健所での事もまったく知りませんでした。
本当に今では考えられないです。。。
でも結果、今、何よりも大事だと思える金太郎と
出会う事もできました。

昔の思い出を語るにあたり、チャッピーの自由な
暮らしぶりに不快な思いをされる方がいるかも、、と、
書くのをちょっと悩みましたが、
近く迎える金太郎の誕生日の為、生まれたルーツを
紹介したくて書きました。
でも、、思い出深い先代犬のお話が出来て良かったです。
チャッピーやポイの事、とても書きたかったので。。。
長くなってしまいましたが、
最後まで読んで頂きありがとうございました。







にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ









スポンサーサイト
[ 2008/12/28 ] | 今日の金太郎 | CM(2) | TB(0)
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。