老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

病院へ行ってきて。。。

金太郎のお話の前にお知らせです。


ブログお友達が子猫を保護されて新しい里親様を
募集されています。とってもかわいいミミーちゃんです^^
ミミーちゃん^^

ミミーちゃんに会いたい方はこちらハート

そして話は変わり金太郎ですけど、、、
昨日は月に一度の血液検査と診察、シャンプーの日でした。
このシャンプーですけど、掛かりつけの病院で洗ってもらっています。
以前はペットショップでした。
でも金太郎が大発作を起こすようになってからは
やっぱり心臓の状態を診察してからの方が良いという事で
診察ついでに洗ってもらってます。
それにもし問題がおきてもすぐ対処ができる病院が安心です。
シャンプーはひどい不整脈が出てる時はできませんが
昨日は心音に多少の問題はありますけど、これはいつもの事で
すからOKをもらい洗ってもらいました。
考えてみれば先月は前立腺からの出血や点滴を受けるなど
体調が悪かったためにシャンプーは2ヶ月ぶり以上だと思います。
シャンプー嫌いな金太郎ですから久しぶりという事もあって
ちょっと心配でしたけど、病院だしね。。。。
今年は最後だと思うし。。きれいな身体でお正月を迎えさせたい^^

これは病院前日の日の金さんです顔
なんだか私、金太郎が「幸せだな~~」って笑ってるように見えたので、
この笑顔をいつも見れますように。。って馬鹿みたいですけど
同じ写真を10枚くらい連射しました~^^(なんか嬉しかったので~)
笑う金さん^^

その後少し歩きました。、後ろ足を多少絡めてましたけど
転ぶ事もなく嬉しそうな様子で歩いてくれました^^
歩くよ~~


と、金太郎の様子はここまでにして、
血液検査の結果ですけど、先月と変わらずで、
ホッと一安心でした。
腎機能は下がっててほしいのが本当の願いですけど、
こればっかりはもう無理のような気がします。
だから下がっていてくれる期待より、上がらないでいてくれる
期待の方が最近多いです。
こうして少しづつ衰えて、最終的に。。。という感じなのでしょうか!!
それを少しでも先に、先に延ばすため、
血液検査の結果を見るたび思います。食事管理に気をつけよう!

でも今回の血液検査ではちょっと嬉しい事もありました。
貧血が多少改善されてました~。
ペットチニック(血液増量剤)のおかげかな?
検査の結果を文字にすると長いので今回は写真で失礼します。。

貧血検査
(右が先月の物で今月と比較のため病院で記載してくれてます。)
血液濃度

何か、よくわからないんですけど、貧血の指標はたんぱく質の
濃度でも数値の読み方が違うらしいです。
先生は少し良くなってきていると言ってました。

腎機能と肝機能ですけど、、
腎機能。肝機能

BUNは多少の上がりはあるものの、CREは横ばいでした。
肝臓の数値が少し上がったのは心臓の関係もあるそうです。
頻脈がおきて興奮が続くと肝臓の数値も上がる場合が
あるそうです。
その影響は2週間くらいたっても残るらしいです。
でも数値的に範囲内なので肝臓には問題はないそうです。
そして肝機能でもう一つわかった事は
たとえ前立腺が腫瘍かしていたとしても(違う事を願いますが。。)
全身への転移などはないという結果でした。
腫瘍があると肝臓の数値がすごく上がるそうです。

後、夜鳴きというか、夜になると鼻を鳴らす事について、、
先生は加齢によるものかもしれないと言ってました。
年を老いると鳴く子が結構いるそうです。

甘え、痛み、不安、要求、いろんな理由で鳴く事があるそうですが、
金太郎の場合、今の所は痴呆ではないだろうとの事です。
結局、鼻を鳴らす理由はわからず、痴呆ではなく、加齢性の物。
その一言で片付けられてしまいました。
ま、このことを聞いてる時、ちょっと、先生にもっと金太郎の
夜鳴きの理由を一緒に考えてもらいたいと感じましたけど。
仕方ないですよね。。。これって自分勝手な私の気持ちですね。
金太郎に対する私の想いと先生の思いは違うのですから。
それに、患者は金太郎だけではないですしね。
ほかの子だって、金太郎と同じです。。。先生にとっては
皆、大事な自分の診てるワンコ達なのでしょう。。

先生は痛み、病気に関して対処してくれる方なのですし、
でも、、でも、、、って。。。。
とても感謝してますけど、加齢性の物ですね、
だけで終わったので、、なんだか悲しかったです。。




それから先月の頻脈の事を先生にはなしましたら
そのような時は不整脈遮断薬を追加投与して下さい、との事でした。
やっぱり期外収縮から誘発された心臓の発作の一類だそうです。
とにかく心臓は怖いです。
先生も「心臓だけはどうなるか予測できません。
発作を乗り越える場合もあるし、そうでない場合も。。」
と言ってます。
あ~~、前立腺もそうですけど、
金太郎はこれからも長生きしてくれるのでしょうか。。

後ろ足の弱り具合を見ても。。
金太郎は17歳になる頃も立っていられてるでしょうか。。。
歩いてるでしょうか。。
あと2ヶ月で16歳ですけど、もうかなりやばくなってる後ろ足です406_20081206154254.gif

一瞬、ちゃんとたってるように見える金太郎ですけど、
後ろ足が20秒くらいたってると、なぜか斜めに偏り、
そのまま左に倒れるというか尻餅をつくんですよね。。。
歩く事は何とかできるのに、、立つバランスが悪いのでしょうか。。。
あしがね~~


それに、昨日の病院でお迎えの時、トリマーさんに、
『最近、金太郎君はあまり歩かれてませんか?』
と聞かれちゃいました。。2ヶ月前より、だいぶ足が弱って来てる
印象を受けたようです406_20081206180655.gif
『二人がかりで、お手数をかけてすいません。ありがとうございます。』
と伝えましたけど、、わかっていたけど、悲しいお言葉でした。

そんな金太郎ですけど、、
これからもがんばってほしいです!
持病や、老化を見て、現在の金太郎に20歳まで!
なんてわがままは言いえませんけど、
ブログでお目にかかるがんばるワンコ達のように金太郎にも
元気な18歳を目指して貰いたいです!
本当は20歳でも25歳でもずっと一緒にいたいけど、、
老化の進行が~~~!
と悲しいですが、かなり気になる今日この頃です。。。
でも個体差があるし、、金太郎は金太郎!
なるべく老いについては他のワンコと比べないようにします。
(といいつつ、他のワンコの状況もたくさん知りたいです。。)



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ







スポンサーサイト
[ 2008/12/06 ] | 動物病院・血液検査 | CM(4) | TB(0)
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。