老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

金太郎、早く元気になってね。。


金太郎の調子があまり良くないです。。。h791.gif

これは昨日病院へ行く途中の金太郎です。
病院への途中

とにかく心配でよからぬ事を想像して思い浮かべては
泣きそうな道中でした。

下記、昨日の病院での事です。
掛かり付けの病院へ尿検査と元気と食欲も無い為、
診察しにいってきました。
尿検査の結果は血尿は止まりました。
蛋白が少し出てましたけどそれは精子と前立腺細胞なので
問題は無い範囲だという結果が出ました。
でもその結果とは裏腹に金太郎は元気が無く、食欲も無く、
前立腺はパンパンに腫れてしまって先生も悩んでる様子でした。
というのも、前立腺を小さくするホルモン剤を飲ませてるので
小さくならないという事は薬に反応してくれない状況が
起きてるからです。
とりあえず昨日の処置は元気が無く食欲もなくなってしまってるので
皮下点滴と皮下注射(ビタミン剤)を投与しました。

以下診察室の様子です。

私 『先生、金太郎の前立腺の腫れはどうして薬を飲んだのに、
小さくならないのでしょう。。』

先生 『そうですね、、前立腺はホルモンに関係するものなので
通常はホルモン剤を投与すれば小さくなるのですが、この子
の場合は薬に反応してないので、、、
もしかすると、前立腺の腫れがホルモンではなく他の要因から
来てる物なのかもしれませんね、、』

   
私 『どういうことですか??嚢胞と関係があるのですか?』

先生 『う~ん、、、嚢胞が腫瘍化してるのか、、、
ホルモンではなく前立腺自体に問題が出てきてるのかも
しれないですね。。。』

腫瘍化と聞き、凄く泣きたい気持ちでした。
でも絶対そんなわけ訳は無いと信じてるので

私 『本当ですか?でも嚢胞自体が大きくなって前立腺の肥大が
小さくならないという事もありませんか、今回の出血も肥大を
抑えるために飲ませた薬の効果によって、大きくなった嚢胞が
押しつぶされて出血したという事もありませんか、、』

先生 『そうですね、、、、』

何だか先生もはっきりしません。
その後いろいろお話をしました。が、、結局、はっきりとした
原因はわかりませんでした。でも原因がわからないという事は
腫瘍化してるわけでもないという事だと思います。

『何が原因で肥大が収まらないのかを知りたい』と言うと、
先生は大学病院で前回のように嚢胞に針を刺し細胞診しないと
わからないと言われました。
でも金太郎は老齢、不整脈、腎臓と患っていますのでお腹に針を
刺すにも無麻酔で行います。(前回もそうでした。)
なるべくなら避けたいです。怖くて痛い思いをさせたくないのです。
前回の時はすべての検査に2時間ほど掛かりました。
(エコー、心電図、レントゲン、診察、細胞診断)
その中で一度、エコーで確認しながらお腹に針をさし嚢胞から
細胞をとる作業の途中

ギャイン!!

と金太郎の鳴き声が閉ざされた診察室の中からしたのを
思い出すとかわいそうなのでなるべくならしたくないです。
(私もその泣き声を聞いた時は涙が出まくりした~~)

そんな事もあって先生に

私 『前回の時はそうでしたけど、大学病院でしか無理ですか?
私の本当の気持ちは先生にしてもらいたいです、』

先生 『はい、、でも僕にはこの子の場合では到底できません。
心臓もそうですし、この状態の嚢胞に針を指すなんて事は、、
止血の時の対応も考えると。。まして麻酔なんてかけられません。
例えしたとしても心電図を見る人、血圧の状況を見る人、
麻酔の状態、とこの子の場合は何があっても対応できる大きな
設備と人数が必要です』

みたいな事を言われました。確かに何度も発作を起こし
危険な心室性期外収縮という不整脈を持つ金太郎です。
そんな金太郎を一番身近で診療してきた先生は金太郎の
治療に対して超えられないボーダーラインをシッカリ持ってる
ようです。
(でも先生には何度も金太郎の危機を救って貰ってます。。)

私 『わかります。先生は金太郎の事ずっと診てくれてるので、
金太郎に対して気持ちを頂いてると思うし、こんな状況なので
何かあったらと思えば簡単にはできないですよね。
大学病院の先生たちは、『病気の犬』の処置。臨床実験とまでは
言いませんけど、そういう対象で接するので簡単に針をさせる
のだと思います。』
(違う大学病院もあると思いますけど、これは前回の時に私が
感じた印象です。。。汗

でも技術が高い先生たちの集まりなので本当に設備と経験、
技術が必要な子たちにとっては無くてはならない病院だと
私も十分に感じてます。

それから本日も具合が良くないので昨日と同じく皮下注射、
点滴をしてもらいました。そして嚢胞の状態をエコーで確認。
前立腺の様子

全体的な前立腺の様子ですがその中にある一番長い
点線が前立腺の大きさ(幅)を表しています。
(下側が背中の向きになります。)
長さは4.8センチもありました。
嚢胞の形の変化や増大は認められませんでしたが
前立腺が膀胱の3倍ほどに腫れてて先生も今までで一番
大きいと言ってました。
カラーエコーで血液や液体の流れの動きもみました。
腫れによって、血管が押しつぶされてないかと心配
してたのですけど、ちゃんと脈を打ってる様子が映し出され
それは安心しました。
すべての結果で、嚢胞の増大、というよりやはり
他に問題があるという事がわかりました。。
もちろん出血を起こしてるので脆くはなってるのだと思います。

とりあえず、元気が回復しないので明日も点滴をする予定です。

これは今日、病院へ行く時の金太郎です。
目に力が無く、元気も無いので悲しいです。

早く笑顔になってね~。h791.gif
金太郎

まだたくさん書きたいことがあるのですけど、
長い日記になってしまいそうなので又にします。。。

でも、、本当に。。本当にどうして?
血尿が出て、、止血剤を飲ませて止まった!と思ったら
発作を起こして、、この状態になってしまいました。

心臓(不整脈・心室性期外収縮)の発作・病気で苦しんだ5年、
前立腺嚢胞で悩んだこの1年半、
それでも金太郎はヨロヨロと老化は進行してしてますけど
普通に散歩して、共に笑って。。。。

老犬になると今日、元気でも次の日に何が起こるかわからない
というのが現実なんですね。h791.gif

とにかく金太郎が少しでも痛みを感じるのだけは嫌です。
早くいつものように可愛い笑顔の金太郎に戻って欲しいです。。
(いつものように戻れると信じてます。)


これは今日の診察後の帰り道出の金太郎です。
金太郎

ちょっと、起き上がってるだけでも最高に嬉しいです笑い。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
スポンサーサイト
[ 2008/11/06 ] | 動物病院・血液検査 | CM(6) | TB(0)
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。