老犬金ちゃん!ゆっくり のんびりいこう♪

私の大切な宝物。愛犬の金太郎が15歳になってからすっかり足腰が弱くなっちゃいました。そして腎機能低下。不整脈(心室性期外収縮)・前立腺膿胞が金太郎の持病です。でも元気に頑張ってま~す^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

やっぱり病院へ。。



こんばんは^^

金太郎、昨日も夜中の3時にげりPもらして、
ひゅんひゅん泣いて、大変でした~~TT

かなり、、ぶさいくなお顔になってます~~><
夜中のげりP後の金太郎です、
お腹が痛いのか昨日は全然寝てくれませんでした。。TT

金太郎1



昨日はご飯も食べてないのにな~~
ゼリー状のものに、血が混じっていたりしてたので
コレは益々酷くなってる!!って思い
朝になるのを待ち、朝一で病院へ行ってきました!!ジョギングダッシュ

病院へついて先生に症状を話しました、
熱を測ると、38.9度。
平熱より少し高めになってました。

先生のお話によると熱があるのは腸にばい菌か
何かが入って炎症を起こしてるかららしいです。
そうなるとゼリー状の便がでたり、血が混じったり、
ほとんどが大腸炎になってる可能性が高いよう。

『ちょっと酷くなっちゃてるね。!』

とういうと、
抗生剤2本をお尻に、下痢止めを背中に打ちました~^^

そこでとりあえず、
『昨日はまったく食べないんです

というと、

『あ~当たり前です!食べない方がいい!
食べると下痢が酷くなります!一番早く直す方法は
絶食すればいいんだよ、、』

というので

『でも、心配で、、』とお話すると、、

『あ~~、全然大丈夫!犬は4日食べなくても
人間では一日食べなかったというのと同じなんです
犬の身体は今は人間に飼われてるから毎日ご飯を
食べるわけだけど、本来は自分で獲物を取って
食事をする生き物だから、何日だって食事が
食べられない状態でも平気に身体ができてるんです!』

なんか、一瞬、老犬ですけど~~~。。。^^;
って思いましたが、

『本当ですか??』って聞くと

『ハイ!本当です

でも、、先生に言われてみると確かにそうだな~~。
調子が悪い時にご飯を食べさせると、身体が受け付けず、
吐いたり、かえって下痢が悪化して場合によっては
脱水も起こしてしまう可能性もあります。

でもこの絶食とは下痢の症状だけの場合だけであるとの事。
元気がない!とか、ぐったりしてるとか、そんな状態の時は
栄養を取らせないとどんどん衰弱すると言ってました。

そして『下痢には一番点滴が効くから!』
と言われ、点滴に何かうす赤い液体を200cc加え
1時間ほど治療を受けました~~。。

金太郎、おりこうにじっとしてます。。。

tennteki ^^

とおもったら、大間違いでずっと
ひゅ~ひゅ~、鼻を鳴らし、うるさく文句言ってました~!

点滴が終わりお薬を前回と同じものを3日分
抗生剤を5日分頂きました!
もし、それでも直らない時はもう一度来てください!
と言うので先生にお礼を言おうと思ったら、、

『食べないからと言って好きな物だけを食べさせると
下痢はなかなか良くなりません。
特に肉とか乳製品は下痢の時は絶対上げないで下さいね
犬はね~~。2週間くらいは水さえのんでたら
大丈夫な生き物なんです!調子が戻れば自分でどんどん
食べますから



え?

2週間も????

そんなにぃ~~

もしかして一週間の間違いでは ??^^;
4日はともかく、2週間は、、、、ね。。





最後にその後の金太郎です

帰り道に一度だけ黄色い嘔吐をしました。
腸炎が悪化してるようで、しばらく時間が掛かりそうです。
今日は食事をとらなくなって丸一日半になりました。

もう少しで良くなるからね!


抗生物質と整腸剤を飲ませ休ませましたので
2・3日で良くなってくれると思います


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
[ 2009/03/20 ] | 動物病院・血液検査 | CM(10)

やっぱり・・・



こんばんは~

昨日はT4検査(甲状腺機能低下症)
の診断結果を聞きに病院へ行ってきました^^
午前の診察を受けるため朝早くでたのですが、
その後、私に用事がありまして結局、帰宅は夕方の
6時過ぎになりました~~。

こちらは部屋に着いて間もない時の金太郎です

しばらくうろついたらご飯も食べずにマットでバタンキューです。
かなりお疲れのようでした~!

お疲れだね~~


それはそうと
気になる診断結果です

T3 正常値 80~200 ng/dl 金太郎→ 48 ng/dl
T4 正常値 1.5~5.0 ug/dl 金太郎→ 0.5 ug/dl 以下

という結果で明らかに甲状腺のホルモンが少ない
という結果が出ました~TT
精密検査の結果では甲状腺機能低下症が間違い
らしいです~~。

やっぱりか~~。。。  



甲状腺機能低下症とはどんな病気なのか。。
という事ですが、
ワンちゃんの内分泌系の病気の中では、比較的多い
病気の一つだそうです。

代表的な症状として

無気力になり、寝ている時間が多くなる。また、沈鬱になる
食べ過ぎではないのに体重が増加してしまい、肥満になる
被毛の不良や脱毛がおこる
皮膚の異常
寒さに対して弱くなる
外耳炎を起こす
皮膚が乾燥し冷たい
徐脈になる
歩様異常がおこる
筋障害や末梢神経障害になる
皮膚の肥厚や慢性脂漏性皮膚炎になる
高コレステロール血症がおこる

が挙げられるそうですが、このように症状は
さまざまでワンコによってはこれといった症状が
まったく出ない子もいるようです。

でも上記の症状をよ~~く見てみるとじー
老犬ちゃんにはよく見られる症状が多く、
甲状腺機能低下症は歳をとった子ほどかなり
気づきにくい病気だと感じました~。

だから急に老け込んだとか、元気がないとか、
上記の症状に少しでも当てはまる要素があれば
歳のせいにしてしまわず、一度念の為の
検査をされるといいと思います^^

甲状腺機能低下症が確定されても、
甲状腺の機能を上げるためのホルモン薬を飲めば
予後は良いらしく怖い病気ではないでようです。

生涯、甲状腺ホルモンの薬を飲んでいく事が
必要ですが、愛犬が快適に生活できる事を考えれば
それ以上のものはありません。

先生にも『足のふらつきがシャキッとするかもね!』
って言われましたよ~^^

でも、ホルモン剤が適量か定期的に調べるので
また喉からの採血をすることになりますので
それだけがちょっと辛いですね、、、


金太郎、あともう一回だけ頑張ろうね!


なにを がんばるの ??? ??? ???
金ちゃん



と、、、、
自分になにが起きてるか、そして起こるのかを、
まったくわかってない金太郎でした~!^^

まだ昨日から飲み始めたのでそんなに今までと変わりは
ありません。
今日も一日中、寝てました~~~TT
でも一日でも早く甲状腺機能低下によって悪くなっていた
物が少しでも良くなりますように。。。と思います!
そして最近表情が少ない金太郎ですから、少しでも活気が
戻って昔のように可愛い笑顔をみせてほしいです


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村






[ 2009/03/10 ] | 動物病院・血液検査 | CM(10)

T4検査




今日は一日、マッタリと過ごした金さんですが、
昨日は頑張りました~~~~


きんさん^^


実は前回の血液検査で腎機能低下、貧血以外に
コレストロール値がかなり高いという結果が出て
(血糖値は正常)もしかしたら甲状腺機能低下症の
疑いがあるかもしれない、、と言うお話だったので
昨日は詳しく検査をする為、病院へ行ってきたのです。

先生のお話によると、甲状腺ホルモンの低下は
老齢性や他の要因からくる場合があるそうで
甲状腺機能低下症か、それとも他の要因かの
確定診断をするには検査機関に金さんの血を送って
詳しく調べないといけないそうです。

もちろん原因を知る為に検査をお願いしました。。。

だけど・・・・・
スタッフさんがもってきた物を見てビックリ~~。
普通に血を採血するものだと思っていたら
違うのですね~~~!!!


人間の大人でも泣いちゃうようなめちゃめちゃ
ぶっとい針と大きな注射器でする模様。。

見るからに、間違いなく、痛そう~~><
針穴がハッキリと目に見える程の太い針。。
しかも恐ろしい事にその針を首(のど)に刺して
採血しないといけないらしい~~

それも5cc、、、、、

金さん、大丈夫かな。。。

だけど、いまさら止めてください、とも言えず、、
『金太郎、ごめんよ~~。』
と心で誤りながら泣きそうな気持ちでいたら

スタッフさんが二人がかりで金さんを抱え
初めました。
一人は顔を上げるように首を抱えて
一人は身体を押さえて。。
金さんは嫌な雰囲気に何事か!!と
恐怖を感じて、目をまん丸にしてます。

絵文字名を入力してください先生は
『ここかな??ここかな??』
と言いながら金さんの喉をまさぐると探し当てたように
『ここだ!』と言い喉にブスッと針をさしました~~~、

するとその瞬間に金さんは大きな声で
『ギャン!』と一鳴き~~。
そして逃れようと必死で暴れまてました。。

先生は一気に
『はいはいはいはい!』と言いながら
猛スピードで5ccもの量の血を採血。
針を入れて抜くまでに時間にしたら
10秒くらいは掛かりました。

検査の結果がわかるのは大体5日後だそうです。

先生とお話を終え金さんを抱いて帰ろうとすると、、
めちゃくちゃ身体が強張って硬くなってました。
採血終わっても怖くてずっと力を入れ緊張してたみたいです。。



でもこんな怖くて痛い検査だとは。。。。
T4検査っていうんですか??
こんな痛くて怖い検査、2度とさせたくないです~。(泣
結果が問題なければよいのですが、、

金さん、ごめんね。

歳をとってらの検査って精神的な事もそうですが
身体の負担にもなりますね。。

ただでさえ貧血なのに、、、
5㏄も。。。


ぼく、がんばったよ!えらいでしょ~^^?
金さん

うんうん^^

良く頑張ったね~~~!
昨日は金さんをたくさん褒めてあげました^^



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



[ 2009/03/04 ] | 動物病院・血液検査 | CM(10)

後ろ足・レーザー治療の効果は。。


最近は少し歩くと、よろけてきたり、崩れてしまう事が
多くなった金さん、今日も途中で休憩です~~!!!

ぼくの足ね、疲れやすいの。。どうしてかな~??
ちょっと休憩


そんな事もあり2日前、セカンドピニオンを
受けた動物病院(絵文字名を入力してください病院)で金さんの健康診断も
かねてレザー治療を受けてきました~^^

レザー治療とはヘルニアとか腰に痛みがあったり足に麻痺が
あったりなどの子に有効な治療らしいのです。
金さんもだいぶ足が思わしくないので定期的に少しでも
良くなればと、通う事にしてみたのです^^

実はですね、、金さん、
レーザー治療は今回で2回なのです~~~。


なぜ2回目なのか。。。
それは前回、初めて絵文字名を入力してください病院へ行った時に先生が金太郎の
ヨタヨタする後ろ足を見て、腰のあたりを触りながら、

『う~ん、ここが気になるな~~!
ここの神経が圧迫されてるのが関係あるかもしれないね。
ちょっと面白いから試しにレーザーをあててみよう!
この足がどんな状態になるか。。いつも見てる飼い主さんしか
わからないけど、ひょっとすると良くなるかも知れないよ!』

と言うと金さんにレーザーを当ててくれたのです^^

そして
『痛み止めの注射も身体には害はないから打っとくね。』
と言って金さんの腰に注射をしてくれたのでした^^
この時が初めてのレーザー治療だったんですね~。^^


でも、、ふと、予定外の治療にあれ?今日のお財布、
いくらはいていたっけ。。、、大丈夫だったかな~~?

治療を受けながら内心そんな事を考えたら・・・・・

『今回は注射もレザーも料金はいらないからね。』

と第一回目のレーザー治療と注射はなんと先生の
ご好意でしてくれたのでした~(ほッため息。。

レーザーをあてた時間は15分ほどでした。

結果はですね、、なんか良くなったような。。。

劇的な変化!という感じはありませんでしたが
早速、帰ってからそれを知らない母親に
『金太郎、なんか変わってない??』って聞くと、

『なんか、今日は足首が伸びてるね。』って一言

おぉ~!やっぱり少しは良くなってるみたい~~。


しか~~し、、、

それから一ヶ月、(現在)
以前より足の弱りは日々進行してるらしく、悲しいほどに金さん、
歩いてるとよろよろしたり、崩れて座り込む回数が増えてきました

病院のお話によると、完治するとかそういう事より痛みを
レーザーの光によって緩和したりするそうです。
でも麻痺など症状も効果がある子にはなり有効な治療らしく
効果がある子にはなり有効な治療らしく定期的にレーザーを
あててもらいだけに通ってる子もたくさんいるらしいですよ~。

どのくらい効果が続くとかスタッフさんに聞いてみると
そういうのは個体差があってさまざまのようです。
でも、痛みが酷い場合、麻痺が酷い場合などの場合、
初めは集中的に3日に一度の割合でレーザー治療を受け
その後は一週間に一度などというように、少しづつ
間隔をあけていくのだそうです。

やっぱり一回受けたくらいでは効果は少ないのかなぁ~~。。

で、レーザー治療の一回のお値段ですが、、
なんと、驚く事間違いなしの

一回200円です~~~

でも他の病院でのレーザー治療費を調べてみると、
一回、約20分で2500円~のようです~~!
機械の画像を見てると絵文字名を入力してください病院と同じものだったので
びっくりしました~。
ちなみにこちらの病院は血液検査も今掛かりつけの病院の
約半分の値段で、再診料もとられません~。
(心電図も撮ったのですがなんとその料金も無料でした~)

ちょっと話しがそれましたが、、、!
そんなわけがありまして、駄目でもともとだ~~、
とにかく初めは間隔を狭めて治療を受けてみよう!と、
今回、2回目を受けてきたわけです~~・・・

で、2回目の今回も15分ほどあててもらい
結果はやっぱりなんとなく、、でも先ほどよりはいかな、、、?
というような感じでした~~。。
前回のレーザーから約一ヶ月は経ってるしね。。。

でも金さん、今回先生に後ろ足をよく診察してもらったら
変形性脊椎症などから始まってる足の弱りは老化から
来てるからね~。。
でもこの子に痛みがあればかなり緩和されると思うよ^^。』
って言われちゃった。。。(涙

金さんの足の麻痺というか筋力低下というのは
老化だから、、、
はい!元気に歩けるようになりました~~!!
というような効果はあんまり期待できないのかな。。

でも、痛みを感じてるならそれを軽くしてあげられる
3日に一度をしばらくは続けてみようと思います~。
金さん、少しでも楽になってくれる事を願って。。。。

でも一番大切なのは日々の運動!
それに、勝るものはないですよね。


最後に夕方の金さんです~^^

お昼寝から目覚めてまだ寝ぼけてま~す^^

金さん、頑張ろうね~~~~~!!!
金太郎


明日は、3回目のレーザーを受けに行ってきます^^
少しでも良くなりますように。。。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村







[ 2009/03/02 ] | 動物病院・血液検査 | CM(10)

セカンドピニオン



金太郎の睾丸が硬化してることについて
セカンドピニオン受けてきました。

いく時からずっとこの5年間、お世話になってきて
いつも危機を救ってもらったのに。。。。。。
と思うと、
正直言って先生を裏切るような気持ちでした。
それだけ信じてるし、感謝してるからだと思います。。

セカンドピニオンに選んだ病院は結構評判が
良い先生で以前も一度は診てもらおうと思ったことが
ある念願の病院病院

ドアを開けると
結構患者さんが。。。
そして看護士さんが5名ほど、、、
受けつけで名前を書き、症状を書く。
時間があったので病院内を見渡すと、、、

あんまり区切りがない感じの院内、。
カウンターがあって、そのすぐ横を通り過ぎると
診察室、
つまり待合室と診察室がカウンターを挟んで
一つの大きい部屋のなか一緒という感じ。
そしてその奥に手術室がある模様。
最近の新しい病院って感じではないけど、比較的きれいで
そんな古めかしいというような感じはない。
で、院長先生は??どこに??

と、、そんな感じで病院の様子を伺ってると、、


なにやら ピ ・ ピ ・ ピ ・ ピ ・ ピ
よく病院で聞こえる機械の心音が、、、、、

え???っえ~~~??!!


なんと、座って見えてた診察室の奥で
院長らしき先生がどなたかの手術中~~~~!

しかもその手術中のドアが開いていた。。。。

先生~~!手術してる姿が丸見えですよ~~!!!

とにかく。。。。院長がどんな人なのか見えました。。。。

掛かりつけの院長先生はまだ30半ばですが
こちらの院長は50代か、60代になってるのかの
感じ。。


私は長年の経験者に診てもらいたかったので、
そこは条件クリアで良かったのですが、
手術中の先生が対面に見えまくりっていうのも。。。

一応、もう一人獣医さんがいるようで
院長が手術中なので代わりに診察してる。。

あ~~。タイミング悪い時に来たな。。。。
院長に診て貰わなければ他の病院の門をくぐった
意味が。。。。

一応受け付けの看護士さんに
『院長の診察が受けたいのですが。。。』
といったら

『あ^^。
今、結構難しい手術なので時間が掛かると思います。』

それを聞いて、また出直すか。。。
と考えていたら、前の患者さんが終わり、
金太郎の番が回ってきた。。。
でも私が院長を希望してるのでもう一人の獣医の
先生は自分を希望されてないと知ってか知らぬか
こちらをちらちら見てる。。。。

すると手術中の院長先生になにやら
私のことを看護士さんが話してくれたようで、
扉を開いたまま手術しながら私に話しかけてきた。

『ここに前立腺嚢胞とあるけど、手術はしてないの?』

『あ、ハイ、心臓が悪くて、不整脈だし、老犬だし
手術しない方向で維持してます。』

『何!そんなこと関係ないよ、そんな子でも十分に
手術はできるよ!
○○先生!ちょっと前立腺を見て。エコーで撮って!
そしてお尻にも手を入れてね!』

手術しながら先生は話す。。。
それだけでも驚き~な私!

もう一人の獣医さんが笑顔で金太郎を診てくれました。
若くて本当に優しい感じの先生、
だけど、ちゃんとエコーも診れ、嚢胞ほうの様子を診断
してくれました。そしてエコーを撮り終えると、
金太郎のお尻に手を入れて前立腺がどのくらい
腸や膀胱を圧迫してるのか調べてくれました。

調べ終わると先生は手術中の院長に

『先生、心音はそんなに悪くありません。
前立腺は肥大していて、嚢胞は多少大きいですが、
酷く大きいわけではありません。
前立腺はお薬を飲ませてるという事で
現在の状態は圧迫するほどには肥大してません。』

するとそれを聞いた院長はいきなり
手術し~の縫い~ので私の顔を時々見ながら

『嚢胞はどうして分かった??』

『たまたま、具合が悪くなって、そのとき、
偶然に見つかりました。その後、嚢胞が何なのか、
精密検査をしに大学病院で診てもらいました。
その時、手術しないで行く方向に決めました。』

『あ、、たまたま発見されたんだね。
手術できるよ。何で。。しなかった。
その時の担当の先生は誰だった。。。』

『え??いや、、女の先生で東京から来た、、、』

『あ、あぁ、、分かった、。。。そうか。』

どの先生かすぐわかったようで
なんか大学病院のことも良く知ってるんだな~~。
横のつながりがあるんだな~~~。
と感じ、掛かりつけの先生にここに来たこと
ばれないかな。。なんてちょっと不安になりましたjumee☆Feel Depressed4


そんなことを思いながら診察を受けていたら
院長先生が手術を終了したようで金太郎の所へ。。。
金太郎が診察を受けて、約15分くらいでしょうか。。。
私の後ろにも患者さんがたくさんいるのに、
急ぐこともなく、じっくりと診察を始めてくれました。

『あ~。硬くなってるね。。
本当は取った方が一番いいよ、
でも今のところ大丈夫。急いで取る必要はない。
硬くなってるけど、萎縮ではないな。
腫瘍化してるのか、これからしていくのか、、
現時点ではこれからどうなるかだね。
後一ヶ月して大きくなっってきたら取らなくちゃ
駄目だね。ちょっと様子を見ましょう。。』

それを聞いて、え!手術???
しかも大きくなってきてから取っても大丈夫な
ものなのかと聞くと

『大きくなってきてからでも大丈夫!』
ということでした。

私は手術とか年齢的なことも伝え、
不整脈の事も伝えると、

『18歳、19歳でもするよ。
もし、手術しないと死ぬって時に、
この子は心臓も悪いし不整脈もあるからできません
なんてことがあったらどうするの?
だからしません。何てことはない。
この子よりもっと状態の悪い子、心臓の状態の悪い子、
不整脈の子、年齢が上の子だってちゃんと手術を
乗り越えて元気になってくれるよ。
不整脈があるからって手術中に死んだ子は今までに
一度もいない。
ちゃんと心臓の悪い子にはそれなりの麻酔や処置があるし
体力さえあれば絶対に死んだりしないから大丈夫。
手術が必要になる子は健康な子よりも何かしら
心臓に問題があったり高齢だったりするのが多いいんだから、、
それに比べたらこの子は良い方だし手術に耐えられる、
大丈夫。何なら手術する時、心配だったら側にいてもいいよ。』

自信満々に太鼓判を押してもらった金太郎。
ですが、、、、、
それを聞いて、、、ちょっと、本当???
一度も死んだ子がいないなんて。。
大学病院の先生にも掛かりつけの先生にも
この子はちょっとできない。っていわれてるのに・・・・・
でもこちらの院長先生が、こんなに自信を持って言うなら。。。
なんだか、ちょっと信じたりもしちゃうなぁ。。。。。
本当だったらこれほど頼もしい先生はいないなぁ。。。



いや、いざ手術となればそう簡単には思えないかも
しれないけど、そう自身を持って言ってくれる先生は
今の金太郎にはいないと思います。。。
だから嬉しい気持ちもありました。
いざとなった時、この先生に!って感じで、。。

でも、ね、、絶対大丈夫。。。。
って言われるとちょっと、、 
って感じな所もありますが、


私が心配していた睾丸の硬化ですが、
結果的に、掛かりつけの先生と同じように、
今のところはそんなに心配することはない。
ということでした。
診断は多少の違いはありましたが
結果は一緒でした。。

なんか今回、診察を受けて私的には驚きも感じた
病院ですが、
先生は本当に色々細かく、診察してくれて、
私の不安を取り払ってくれました。

掛かりつけの先生は慎重派で
本当にまじめな感じの先生、
勉強もたくさんして知識がある感じ。
質問すればですけど、奥深くどんなことにも答えてくます。
でもどちらかというと、口下手な方かもしれない、、、
自分からあ~だ、こ~だ言いません。

先日言われた『今のところ気にする必要はないです、』
と言う診断、
私が『それじゃ~絶対大丈夫ですね?』
(絶対って聞く私が悪いですが。。。.)と聞くと、
「いや、絶対って事はないです。』
って感じです、(その答えは間違いではないです。。)

セカンドピにオンを受けた先生のほうは

どちらかというと、積極派で経験に基づき
自信と知識がある感じ。(年齢的にも経験は
掛かりつけの先生の倍はあると思います、。)
そして明るくて開放的(院内の様子からして)で
人間的には社交的な感じがしました。
そして起きてることを、『大丈夫、』『そうではない』と
はっきり教えてくれる感じがしました。
だから、納得もするし安心させてもらえる感じ。。

絶対なんてことないから聞いても仕方ないのですが、
どうしても聞いてみたくなる『絶対大丈夫ですか。。。』

これについてはですが、

『手術にしてもこの年齢で耐えられず死んでしまったり
しませんか?絶対に大丈夫ですか??』

って聞くと、先にも書いたとおり、
『絶対死んだりしない。大丈夫』なんて感じです。
でも聞いてはみるものの絶対なんて事ないし、、、
もしかして手術中にっかぎり?って事??
なんて思ったり。。。

どっちにしても先生のタイプとしては
正反対な感じでした。


それから最後に金さですが、
昨日、お漏らししました~~。
また敷布、毛布(ついでに布団も^^)をコインランドリーにて
大洗濯です!!!(21日の発作でのとき以来)
洗って乾燥までしてくれるので
本日、布団なしで寝るような事態は避けられます^^;;
このランドリーで一番大きなサイズをチョイス。。
洗濯から乾燥までついてて1500円。
このランドリーで一番大きなサイズをチョイス。。
高いのか安いのか、、、私にはちょっと分かりませんが。。。
これが続けばかなりつらいです。。。

今回は発作でのお漏らしではないので
罰として?金太郎にも付き合ってもらいました。


コインランドリーにて徘徊の刑~hana


ここはどこだ~~~~!!
お漏らし金さん。



とにかくウロウロ、
金さんだよ


uro.jpg




ただひたすらウロウロ~~~~!
ウロウロぴ~~~



出口を探して??ひたすら歩いてました。
私には目もくれず、、、です。。。絵文字名を入力してください花
やっぱり金さんは金さん、相変わらずです。
後、、、2回失敗したら寝るときだけオシメを
してやります!!

最後に、、、

こんなことになって、色々心配してくださり
親身なコメントを下さったよるままさん、
koroさん、ありがとうございます。
本当にいつも励まされてます。
そして緋佳さん、P太母ちゃん、
BOOさん、ご心配掛けてごめんね。

そしていつも金太郎のこと気にしてくれてて
心配してくださってブログを覗きに来て下さって
方々もご心配かけてごめんなさい。
金さん、今のところ、腫瘍で苦しんでるような事は
ないそうです。

睾丸の硬化については目が離せない状態ですが、
大きくならなければそのままでも大丈夫だそうです。
大きくなってきたら腫瘍なので手術だそうです。
金さん、これからも頑張ります!
これからもよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ













[ 2009/02/07 ] | 動物病院・血液検査 | CM(12)
プロフィール

こみちぃ

Author:こみちぃ

名前 : 金太郎

誕生日 : 1993年2月27日

好物 : ケーキ 肉 お餅 果物

持病 : 前立腺嚢胞 
   心室性期外収縮
   腎機能低下 白内障

趣味 : 散歩とドライブ大好き

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク
FC2カウンター

FC2ブックマーク
検索フォーム

QRコード

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム
フリーエリア

jap_b.gif 120x60m.gif

毛皮の実態。買わないでね。。

nofur.gif bunner.gif nofurbana01.jpg

フリーエリア

フリーエリア

ランキングに参加してます

頑張る金ちゃんに

ポチッニクキュウ応援を

よろしくお願いしますわんこ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。